マネースクエア マーケット情報

執筆者一覧

  • 宮田直彦
    宮田直彦

    宮田直彦(ミヤタナオヒコ)

    チーフ・テクニカルアナリスト、マネースクエアアカデミア学長

    1986年4月国際証券(現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)入社。個人向け営業を経てエジプトに派遣留学。帰国後、トレーダーやリテール向け情報提供、機関投資家セールスを経て1999年チーフ・テクニカルアナリスト就任。エリオット波動によるテクニカル分析の第一人者として活躍。内外機関投資家から広く支持を受けており、日経ヴェリタスアナリストランキングではトップ3の常連。2020年11月マネースクエア入社。チーフ・テクニカルアナリスト、マネースクエアアカデミア学長に就任。国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe®)

  • 西田明弘
    西田明弘

    西田明弘(ニシダアキヒロ)

    チーフエコノミスト

    日興リサーチセンター、米ブルッキングス研究所、三菱UFJモルガンスタンレー証券などを経て、2012年マネースクウェア・ジャパン(現マネースクエア)入社。米国を中心とした各国のマクロ経済・金融政策・政治動向の分析に携わる。「アナリスト、ストラテジスト、エコノミスト、研究員と呼び名は変われども、30年以上一貫してリサーチ業務を行ってきました。長い経験を通じて学んだことは、金融市場では何が起きても不思議ではないということ。その経験を少しでも皆さんと共有したいと思います。」

  • 津田隆光
    津田隆光

    津田隆光(ツダタカミツ)

    チーフマーケットアドバイザー

    日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA)。主にコモディティ分野のマーケットに従事し、2008年1月マネースクウェア・ジャパン(現マネースクエア)入社。各種テクニカル分析レポートを執筆する傍ら、セミナー講師やラジオ番組コメンテーターなどを務める。毎週木曜日、M2TV「マーケットView虎視眈眈」を担当。
    【プロフィール】大阪府出身。元高校球児。
    【趣味】読書(歴史小説)、ドライブ、温泉旅行
    【好きな言葉】「Simplicity is the ultimate sophistication.」(単純は究極の洗練) 「不激、不躁、不競、不随」(激せず、躁がず、競わず、随わず)

  • 八代和也
    八代和也

    八代和也(ヤシロカズヤ)

    シニアアナリスト

    2001年ひまわり証券入社後、為替関連の市況ニュースの配信、レポートの執筆などFX業務に携わる。2011年、マネースクウェア・ジャパン(現マネースクエア)に入社。豪ドル、NZドル、カナダドル、トルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソを中心に分析し、レポート執筆のほか、M2TV出演、セミナー講師を務めている。
    【プロフィール】広島県出身。
    【趣味】野球・サッカー観戦。
    【一言】より分かりやすくタイムリーなレポートを心掛けています。

  • 西山孝四郎
    西山孝四郎

    西山孝四郎(ニシヤマコウシロウ)

    四半世紀にわたり、金融業界で活躍。現在も現役ファンドマネージャー。実際の取引手法を惜しみなく公開する懐の深さは、誰にも真似できません。

  • 川口一晃
    川口一晃

    川口一晃(カワグチカズアキ)

    1986年銀行系証券会社に入社。資産運用業務に従事。
    その後も銀行系投資顧問(現・三菱UFJ国際投信)三洋投信会社で11年間ファンドマネージャーを務める。その後、ブルームバーグL.Pに移りアプリケーションスペシャリストとして投信の評価システムを開発し、ブルームバーグL.Pを投信の評価機関にする。

    1992年ペンタゴンチャートに出会い、方眼紙に手書きでペンタゴンチャートを描き始める。以降、現在に至るまで分析を続けており、国内第一人者として多数の著書を持つ。そして外資系証券会社等を経て2004年10月に独立、オフィスKAZ 代表取締役に就任。

  • 藤原貴一
    藤原貴一

    藤原貴一(フジワラキイチ)

    相場歴20年以上。熟練の視点で金相場を読み解く。

  • 原悠
    原悠

    原悠(ハラハルカ)

    2000年より原油及び石油製品全般のトレードに携わる。  ファンダメンタルズをベースに市況を分析していく。

topへ