スワップ

スワップとは、お取引する通貨ペア間でのそれぞれの金利差相当額のことをいいます。当ページでは本日のスワップやスワップカレンダーを掲載しています。

スワップカレンダーに関する注意事項

スワップカレンダーの日付は日本時間ではなく(NYクローズで日付が切り替わる)為替時間で表記されています。

ポジションを保有してから一度もNYクローズを超えることなく決済(いわゆるデイトレードを)した場合、スワップの付与はありません。

当日スワップ一覧(取引終了時付与)

通貨ペア 本日の付与日数 売・スワップの
金額
買・スワップの
金額
USD/JPY 1日分 -107 円 23 円
EUR/JPY 1日分 1 円 -61 円
EUR/USD 1日分 31 円 -76 円
EUR/GBP 1日分 49 円 -58 円
AUD/JPY 1日分 -44 円 16 円
AUD/USD 1日分 1 円 -61 円
AUD/NZD 1日分 5 円 -12 円
NZD/JPY 1日分 -59 円 32 円
NZD/USD 1日分 -30 円 1 円
CAD/JPY 1日分 -61 円 52 円
USD/CAD 1日分 0 円 0 円
GBP/JPY 1日分 -44 円 18 円
GBP/USD 1日分 5 円 -23 円
TRY/JPY 1日分 -55 円 6 円
ZAR/JPY 1日分 -14 円 2 円
MXN/JPY 1日分 -10 円 7 円

※金額は1万通貨あたり

スワップカレンダー(USD/JPY)

日付 曜日 付与日数 売・スワップの
金額
買・スワップの
金額
新規ポジション時の
スワップ発生日
ポジション決済時の
スワップ最終発生日
(=受渡し日)
2022/6/1 1日分 -102円 18円 6月3日 6月2日
2022/6/2 3日分 -306円 54円 6月6日 6月3日
2022/6/3 1日分 -102円 18円 6月7日 6月6日
2022/6/4 - - - - -
2022/6/5 - - - - -
2022/6/6 1日分 -102円 18円 6月8日 6月7日
2022/6/7 1日分 -102円 18円 6月9日 6月8日
2022/6/8 1日分 -102円 18円 6月10日 6月9日
2022/6/9 3日分 -306円 54円 6月13日 6月10日
2022/6/10 1日分 -102円 18円 6月14日 6月13日
2022/6/11 - - - - -
2022/6/12 - - - - -
2022/6/13 1日分 -102円 18円 6月15日 6月14日
2022/6/14 1日分 -102円 18円 6月16日 6月15日
2022/6/15 1日分 -102円 18円 6月17日 6月16日
2022/6/16 4日分 -428円 92円 6月21日 6月17日
2022/6/17 0日分 0円 0円 6月21日 6月21日
2022/6/18 - - - - -
2022/6/19 - - - - -
2022/6/20 1日分 -107円 23円 6月22日 6月21日
2022/6/21 1日分 -107円 23円 6月23日 6月22日
2022/6/22 1日分 -107円 23円 6月24日 6月23日
2022/6/23 3日分 -321円 69円 6月27日 6月24日
2022/6/24 1日分 -107円 23円 6月28日 6月27日
2022/6/25 - - - - -
2022/6/26 - - - - -
2022/6/27 1日分 -107円 23円 6月29日 6月28日
2022/6/28 1日分 -107円 23円 6月30日 6月29日
2022/6/29 - - - 7月1日 6月30日
2022/6/30 - - - 7月5日 7月1日

※金額は1万通貨あたり

スワップについて

スワップは各国金利情勢等により、「受取り」から「支払い」に転じること、または買いポジションと売りポジションともに支払いとなることもあります。

スワップは、取引口座内において日々計算されますが、スワップの実現・未実現はトレード画面内で操作することができます。

  • ポジションを決済する、あるいはスワップ振替を行う
    ⇒スワップは「預託証拠金」に反映されます(実現)
  • ポジションを持ったまま、スワップ振替を行わない
    ⇒スワップはトレード画面の「口座状況」で確認できます(未実現)

休日も計算の対象になります。また、スワップは、政策金利のみならず、外国為替相場、各国の市場金利情勢等の変化に伴って随時変動します。

スワップ発生の仕組みについては、こちらのページをご参照ください。

スワップに1 円未満の端数が出た場合

スワップに1円未満の端数が出た場合、未決済ポジションの端数は累積されますが、決済時に端数が生じた場合は、スワップが受取りの場合は切り捨て、支払いの場合は切り上げとなります。

スワップ受取りの場合 スワップ支払いの場合
決済時に端数が生じた場合は切り捨て 決済時に端数が生じた場合は切り上げ

■例1(1 日0.5 円のスワップ受取りの場合)

1日目:0円 端数は表示されませんが、累積されています。
2日目:1円 前日分との合計が表示されます。
3日目:1円
4日目:2円
5日目:2円 決済すると、0.5円は切り捨てになります。

■例2(1 日0.5 円のスワップ支払いの場合)

1日目:-1円 端数は切り上げになります。
2日目:-1円 前日分との合計が表示されます。
3日目:-2円
4日目:-2円
5日目:-3円 決済すると、0.5円は切り上げになります。

topへ