FXとは

FXとは、Foreign eXchange の略で、直訳すれば“外国為替”の意味。
しかし日本でFXと言えば、一般的には1998年に誕生した「外国為替証拠金取引」を指す言葉として使われています。

FXについて

世界にはドル、ユーロ、円、ポンド、など100種類以上もの通貨があります。そして2国間で通貨と通貨の交換をすること、これが外国為替と呼ばれるものです。

アメリカに旅行をするとき、私たちは円をドルに交換する必要があります。これも立派な外国為替の取引です。
またその際には都度、円をドルに交換するためのレートが提示されます。これが外国為替取引レート(以下、レート)と呼ばれるものです。
FXは異なる2国間の通貨を売買し、レートの変動等で、利益や損失が発生する仕組みをもっています。