お客様の声を
実現しました

お客様の声を実現しました

マネースクエアは、お客さまからいただいたご要望におこたえし、サービスの向上にとり組んでおります。これまでのサービス改善事例をご紹介します。

FX
ポジション保有後、受渡し日を迎えると日々預託証拠金にスワップが反映されていましたが、ポジション決済時にまとめて預託証拠金に反映されるようにいたしました。 ※有効証拠金には今まで通り反映されます。 また、お客様ご自身の任意のタイミングでスワップを預託証拠金に振替いただくことも可能です。 ※スワップ振替の実現には原則2営業日以上の日数が必要です。
FX
従来は1本ずつ修正する必要があったトラリピのストップロスを一括で修正できるようになりました。 また、発注時にストップロスを設定していなくても、後から追加で設定することも可能です。
FX
メキシコの通貨「ペソ」を対円でお取引いただけるようになりました。
FX
レート表示の小数点以下を、従来の2ケタから3ケタへと変更しました。 これにより、トラリピにおけるトラップ値幅や利益金額などをより細かく設定いただけるようになります。 ※対円通貨の場合。対ドル通貨の場合は 4ケタ → 5ケタ に変更。
FX
様々な切り口からトラリピの設定をご提案する『トラリピ戦略モデル』をリリースいたしました。 モデルを選んだあとは、1クリックで発注設定が完了いたします。【詳細はこちら】の内容をご覧いただくには、マイページログインが必要です。
FX
トラリピ手数料無料キャンペーンに該当する注文の表示を強調いたしました。PC用取引ツールにて、指値(修正・取消)画面の注文方法が赤太字のトラリピは手数料無料の注文です。
FX
チャート機能をカスタマイズいたしました。描画領域の調整やローソク足の見た目を変更するなど、様々な調整を施したことにより操作性と視認性を向上させております。
FX
らくトラ運用試算表・トラリピ®運用試算表に、ストップロス設定機能・ストップロス成立時の見積もり損失額表示機能の追加をいたしました。
FX
M2JFXのログインに関するセキュリティを強化いたしました。

topへ