当社における新型コロナウイルス感染者の対応について<4月30日追記>

2020年4月30日

お客様各位

株式会社マネースクエア

この度は、弊社社員の新型コロナウィルス感染により、お客様並びに関係各方面にはご迷惑とご心配をおかけしております。3月30日付けでお知らせいたしました「当社における新型コロナウイルス感染者の発生」について、その後の対応について、お知らせいたします。

1.対応状況

・29日共用ならびに占有スペースの消毒作業の実施(PCR検査陽性判断前)
・30日深夜共用スペースの消毒作業の再実施(PCR検査陽性判断後)
・31日所管保健所による積極的疫学調査(※)の実施
・同日夕刻、所管保健所より連絡があり、「濃厚接触者はなしと判断」と確認

 

2.今後の見通し

・所管保健所から「濃厚接触者はなし」との正式な判断を頂いておりますが、当社判断により接触度合が高いと判断した社員5名(「3月30日付お知らせ」記載の5名)については、慎重を期し、14日間の自宅待機を命令
・その他の従業員も一部を除き、一定期間自宅待機のうえ状況に応じて勤務再開予定

なお、業務については交替制やテレワーク等による必要最小限の社員の出社により、極力お客様への影響を抑えるべく運営しております。

 

※積極的疫学調査とは(感染症法第15条)
感染症法に基づき、保健所など行政が感染症の発生した周辺状況などの情報を収集し、発生した集団感染の全体像や感染経路及び感染源などを推定し、感染拡大の防止に役立てるもの。

当社緊急対策本部は、引き続き関係機関と連携し、必要な諸策を講じてまいります。
また、お客様へのサービス等の影響が判明した時点で速やかにお知らせいたします。

<4月3日追記>

上記の通り、所管保健所と連携し、職場内(共用ならびに占有スペース)の消毒・除菌対応の実施を徹底し、従業員についても一部を除き原則自宅待機とし健康状態を注視しておりますが、本日さらに1名の従業員が新型コロナウイルス感染症の検査で陽性となりました。

<4月30日追記>

当社における新型コロナウイルス感染者2名の発生後、所管保健所と連携し、対処して参りましたが、3月30日に感染が判明した従業員につきましては4月18日のPCR検査で連続2回目となる陰性を確認、4月3日に感染が判明した従業員につきましても本日4月30日に同じくPCR検査で連続2回目となる陰性を確認いたしました。
両名とも連続2回目となる陰性確認後4週間経過観察(自宅待機)となっております。

以上

topへ