【再掲】【FX】必要証拠金ルールの変更に伴うご注意について

2019年5月22日

お客様各位

株式会社マネースクエア

 

【再掲】【FX】必要証拠金ルールの変更に伴うご注意について

 

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

この度のFX取引におけるお取引ルールの変更に伴い、2019年5月26日(日)以降、必要証拠金が固定からリアルタイムレートによる「変動」に変わります。

これに伴い、現在レートと保有ポジションのレートが大きく乖離している「売り」ポジション(現在レートが高く保有ポジションレートが低い)を保有するお客様におかれましては、新ルール適用の瞬間、大幅な維持率低下によりロスカットの対象となる可能性があります。

ご参考(証拠金の増加額):レート1円の乖離につき1万通貨あたり400円の増加

具体例はこちら:
https://www.m2j.co.jp/landing/syst-renewal_201905/significant.php#significant03

なお、「売り」・「買い」同数の両建ての場合であっても、ロスカットの対象となる可能性もあり、注意が必要です。

「売り」ポジションをお持ちのお客様は、今一度口座状況(特に維持率)をご確認の上、維持率の低いお客様におかれましては、ご入金またはポジションの一部決済等ご検討いただきますようお願い申し上げます。

本件につきましてご不明な点などございましたら、カスタマーデスクまでお問い合わせください。

カスタマーデスク
0120-455-512(FX) (9:00~17:00 土日祝除く)

以上