最強通貨ペアシリーズ第2弾【ユーロ/英ポンド】2021年5月リリース

※最強通貨ペアシリーズ:2016年7月~2020年12月の
100pipsあたり総推移が、
当社取り扱い全15通貨ペア中No1、No2

最強通貨ペアシリーズ 第2弾!!トラリピに “適性Good” な新通貨ペア

トラリピBuy&Sell戦略でもスワップの支払いが気にならない!スワップ±同値キャンペーン

トラリピ史上 最強通貨ペアシリーズ 豪ドル/NZドル・ユーロ/英ポンド この2通貨ペア、どこが違うの??

  • 似ているところ 両方ともリピートしやすい
  • 違うところ ユーロ/英ポンドは収益力が高い

ユーロ/英ポンドのオススメ トラリピ®設定はこちら

ユーロ/英ポンドの魅力「リピートしやすい」

  • 100pipsあたり総推移は豪ドル/NZドルに次いで僅差の2位

    100pipsあたり総推移のランキング

    100pipsあたり総推移とは?

    100pipsの値幅内でどの程度の総推移があったのかがわかるもの(総推移÷高低差で算出。小数点第4位以下は切り捨て)で、値動きの多さを判断する指標の1つです。値が大きいほど、トラリピ向きと言えます。

  • 高低差(レンジのせまさ)では堂々の1位

    高低差(レンジのせまさ)のランキング

    2016年7月~2020年末までの約5年間の高低差は、豪ドル/NZドルを抑えて最も狭い結果となりました。高低差が狭いとレンジ内での評価損失(リスク)を抑えやすくなります。

せまいレンジで値動きが大きく、トラリピ向きの値動きをしやすいがぅ

ユーロ/英ポンドのオススメ トラリピ®設定はこちら

ユーロ/英ポンドの魅力「収益力が高い」

なぜ、豪ドル/NZドルに比べて
ユーロ/英ポンドの収益力が高いのか?

  • ユーロ/英ポンドと豪ドル/NZドルのバックテスト比較!

    証拠金額の水準を合わせて、
    同じ期間のバックテストをしてみました。

    • 豪ドル/NZドル:資金200万円で運用
    • ユーロ/英ポンド:資金200万円で運用
    トラリピ設定値はこちら
    資金200万
    での
    利益率
    豪ドル/NZドル ユーロ/英ポンド
    必要証拠金 678,610 680,760
    総合損益 2,614,694 3,041,014
    利益率 130.7% 152.0%

    ※ 必要証拠金は、NZドル/円=77円、ポンド/円=150円で算出。

    <ご注意事項>
    本バックテストはあくまで過去の結果であり、実際のお取引とは異なります。また、将来の利益を保証するものではありません。お取引の参考情報としてご利用ください。売買に際してはお客様ご自身でご判断ください。

  • 100pipsあたりで稼げる円換算収益の比較

    両通貨で比べてみると
    ユーロ/英ポンドの方が
    約2倍高くなります。

    同じ獲得pipsで豪ドル/NZドルの約2倍

    100pipsあたりで稼げる円換算収益の比較

    一方で証拠金必要額は豪ドル/NZドルに比べて
    多くかかることにも注意が必要です。
    その計算方法が下記の通りで、
    約1.6倍の金額が必要になります。

    証拠金必要額は豪ドル/NZドルの約1.6倍

    ※ 2021年2月末時点のレート水準に
    基づいて算出。

    約20%

だから同じ証拠金額でもユーロ/英ポンドの方が20%収益力がいいがぅ

ユーロ/英ポンドのオススメ トラリピ®設定はこちら

コラム

ユーロ/英ポンドは…ショック相場にも“そこそこ”強い

  • 主なショック相場時の1か月間の変動率

    リーマンショック (2008年10月)

    リーマンショック
  • 主なショック相場時の1か月間の変動率

    チャイナショック (2015年8月)

    チャイナショック
  • 主なショック相場時の1か月間の変動率

    ブレグジット (2016年6月)

    ブレグジット
  • 主なショック相場時の1か月間の変動率

    トランプショック (2016年11月)

    トランプショック
  • 主なショック相場時の1か月間の変動率

    コロナショック (2020年3月)

    コロナショック

過去5回の代表的なショック相場時(リーマンショック、チャイナショック、ブレグジットショック、トランプショック、コロナショック)の平均変動率では、ユーロ/英ポンドは8.0%と、豪ドル/NZドルの5.1%に次いで低い結果となりました(ユーロ/円 10.0%、米ドル/円 11.1%、英ポンド/円 14.9%、豪ドル/円 17.1%)。

ユーロ/英ポンドのオススメ トラリピ®設定はこちら

豪ドル/NZドルと一緒にやるのがアツい!

ユーロ/英ポンドのオススメ設定

最強通貨ペアシリーズで分散投資!

「豪ドル/NZドルの安定感は捨てがたい」
「でもリスク分散しながら収益力を上げたい」

そんな希望を叶えるなら…。

トラリピ史上最強通貨ペア
第1弾の
豪ドル/NZドル
組み合わせるのがGOOD!

Q
豪ドル/NZドルと組み合わせると、
どんな効果が見込めますか?
Q
それぞれがトラリピに適した通貨ペアである一方、
値動きの正の相関は低いことから、
効果的なリスク分散を目論むことができます。
  • ユーロ/英ポンドと豪ドル/NZドル 週足終値(2007年1月~2021年1月)

    ユーロ/英ポンドと豪ドル/NZドル
  • ユーロ/英ポンドと豪ドル/NZドルの相関係数 (52週移動平均)

    ユーロ/英ポンドと豪ドル/NZドルの相関係数
相関係数とは?

豪ドル/NZドルとはあまり値動きが似ていないということだがぅ

分散投資のメリット

さきほどご紹介したトラリピ設定値について、
ユーロ/英ポンドと豪ドル/NZドルそれぞれと、
両方仕掛けた場合のバックテスト結果について、
確定利益、評価損益、実質損益の期間中の推移を比較すると
以下のようにユーロ/英ポンド単独で仕掛けるよりも
実質損益マイナスの落ち込みが緩和されます。

  • 確定利益
  • 評価損
  • 実質損益
バックテスト結果

<ご注意事項>
本バックテストはあくまで過去の結果であり、実際のお取引とは異なります。また、将来の利益を保証するものではありません。お取引の参考情報としてご利用ください。売買に際してはお客様ご自身でご判断ください。

要は、安定感の 豪ドル/NZドル に収益力の ユーロ/英ポンド を加えることがミソ!

最強通貨ペアシリーズのオススメ設定

  • 資金100万円 豪ドル/NZドル戦略

    売り 買い
    通貨ペア 豪ドル/NZドル 豪ドル/NZドル
    売買の別
    レンジ 1.03000~1.13000NZドル 1.00000~1.10000NZドル
    注文金額
    (1本あたり)
    0.2万豪ドル 0.2万豪ドル
    トラップ本数 計51本 計51本
    利益金額 4.0NZドル 4.0NZドル
    決済トレール 設定しない 設定しない
    ストップロス価格 設定しない 設定しない
    売買 ①売買損益 ②スワップ ③評価損益 ④未実現
    スワップ
    総合損益
    (①+②+③+④)
    売り 706,560 -14,109 -46,594 -49 645,808
    買い 743,518 -31,944 -51,784 -124 659,666
    売り買い
    合計
    1,450,078 -46,053 -98,378 -173 1,305,474
  • 資金100万円 ユーロ/英ポンド戦略

    売り 買い
    通貨ペア ユーロ/英ポンド ユーロ/英ポンド
    売買の別
    レンジ 0.87000~0.96000英ポンド 0.82000~0.91000英ポンド
    注文金額
    (1本あたり)
    0.2万ユーロ 0.2万ユーロ
    トラップ本数 計31本 計31本
    利益金額 6.0英ポンド 6.0英ポンド
    決済トレール 設定しない 設定しない
    ストップロス価格 設定しない 設定しない
    売買 ①売買損益 ②スワップ ③評価損益 ④未実現
    スワップ
    総合損益
    (①+②+③+④)
    売り 708,152 27,993 -14,487 105 721,763
    買い 916,923 -86,240 -32,139 -310 798,234
    売り買い
    合計
    1,625,075 -58,247 -46,626 -205 1,519,997

豪ドル/NZドルに… ユーロ/英ポンドを組み合わせることで…

資金200万円


売買損益

スワップ

評価損益

未実現
スワップ
総合損益
(①+②+③+④)
合計 3,075,153 -104,300 -145,004 -378 2,825,471
必要証拠金
(ポンド/円=150円、
NZドル/円=77円で算出)
総合損益
(①+②+③+④)
利益率
(総合損益/200万円)
675,173 2,825,471 141.27%

分散することでリスクを低減させつつ、豪ドル/NZドル単体よりもパフォーマンスがアップしたがぅ

<ご注意事項>
本バックテストはあくまで過去の結果であり、実際のお取引とは異なります。また、将来の利益を保証するものではありません。お取引の参考情報としてご利用ください。売買に際してはお客様ご自身でご判断ください。

上記プランを「1クリック」で簡単注文!

トラリピ・Buy&Sellの設定は
上記「買い」と「売り」両方発注いただく必要があります。

そのほかの最新戦略はこちらから!

スワップ±同値キャンペーン

ユーロ/英ポンドキャンペーンスワップ 買−20円 売+20円

スワップ±同値キャンペーンに関する注意事項

  • キャンペーン期間各日のNYクローズをまたいだポジションが対象となります。なお、スワップ運用の最終日の対象ポジションは以下のとおりです。
    -初日:東京時間2021年5月9日午前5:50の時点における翌営業日持ち越しポジション
    -最終:東京時間2021年10月30日午前5:50時点における翌営業日持ち越しポジション
  • スワップ±同値の金額については、金利情勢等により変動する可能性があります。
    -(例)「買」-19円 「売」+19円、「買」-23円 「売」+23円 等
  • キャンペーン期間終了後は、キャンペーン期間前の水準と乖離したスワップが発生する可能性があります。終了後を見据え、事前にご考慮いただいた上でお取引ください。
  • 本キャンペーンについては、金利情勢の変化やカバー先の仕入れレートの変動等により、期間の途中であっても予告なく終了または延長する場合があります。
topへ

当社サービスに関しての注意事項

株式会社マネースクエア
金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2797号【加入協会】日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会