トラリピなら、あなたの暮らしを邪魔しない運用を実現します トラリピなら、あなたの暮らしを邪魔しない運用を実現します

資産運用でやってはいけないのが、つい欲張った行動に出てしまうこと。

例えば、友人のお金の成功体験を見たり聞いたりすると、夢が膨らむ一方で
焦る気持ちから一度に大きな利益を求めるような行動を取りたくなることはありませんか。

トラリピは、投資家が時間をかけず、リスク管理を行いながら、自動的にコツコツと
利益確定を繰り返すことを目指す自動利益確定ツールです。
だから、一度に大きな利益をねらわなくても、
少しずつ利益を積み重ねてトータルで大きな利益を目指すことができるのです。

  • 再発注の手間いらず 再発注の手間いらず

    リピート機能でわずらわしい再発注の手間が省けます。仕事や家事で忙しい方にも平等に売買チャンスに恵まれます。

  • リスク限定型の設定 リスク限定型の設定

    思惑と違う方向へ相場が動いてしまうことに備えて、ここまで来たら限定して損を出す、というストップロスの設定が可能です。

  • 感情に振り回されにくい 感情に振り回されにくい

    一度トラリピを設定してしまえば、利益がもっと伸びるのでは、待てば損失が減るのでは、という気持ちに左右されにくくなります。

そして、資産を増やすために時間を費やし過ぎないことも大切です。
トラリピなら、あなたの暮らしを邪魔しない運用を実現します。

90秒でわかる
マネースクエアの自動利益確定ツール

トラリピとは トラリピとは

トラリピとは、3つのしくみをまとめた特許を取得している独自の注文です。
正しい名前はトラップリピートイフダン。お客様に愛称でトラリピと呼ばれています。

  • トラップ

    一度にいくつも
    注文できる仕組み

  • リピート

    注文をくり返す
    機能

  • イフダン

    新規と決済を
    セットで注文
    できる仕組み

  • トラップ トラップ

    いくつもの注文を、罠を仕掛けるように
    等間隔にまとめて設定します

    トラップ トラップ

  • リピート リピート

    決済成立後、
    注文を何度もくり返します

    リピート リピート

  • イフダン イフダン

    もし●円で買えたら▲円で売って、
    というセットの注文を設定します

    イフダン イフダン

↓

トラップリピートイフダン (特許第4445006号)

トラップリピートイフダン トラップリピートイフダン

為替相場の上がる・下がるを的中させるのではなく、トラリピは「このくらいの範囲で相場が動きそう」と予想するところにいくつもの罠(トラップ)を仕掛けていきます。一度設定をしてしまえば、あとはリピート機能が自動で売買をくり返すのでわずらわしい再発注の手間がかかりません。 ●仕掛け方によっては多額の資金が必要となったり、設定したレンジを外れた場合、損失を被ることがあります。
●ストップロスとは、思惑と違う方向へ相場が動いてしまった場合に備えて損失を限定するために行う注文です。

お客様のお金と時間に対する考え方 それらの価値観に、ちょっと面白い傾向が出ています お客様のお金と時間に対する考え方 それらの価値観に、ちょっと面白い傾向が出ています

数あるFX会社の中から当社を選んでお取引されているお客様には「お金はあるけど、時間がない」という面白い傾向が出ています。

マネースクエアのお客様の価値観 マネースクエアのお客様の価値観

マネースクエアのお客様の価値観 マネースクエアのお客様の価値観
【第三者調査機関による調査委託先:マクロミル】

私たちは、お客様に「お金を増やすためのアクションはしつつも、与えられた人生の時間を別のことに費やしたい」という願いを託されているのだと考えています。トラリピはその願いに真摯にお応えします。

  • ※1 最も証拠金を預け入れている先として、その業者を利用されているFXユーザー
  • ※2 各社のメインユーザーに占める保有金融資産500万円以上の比率
  • ※3 各社のメインユーザーに占める“資産運用に時間を割けない・割きたくない”という価値観に“当てはまる”という方の比率

小さな数字が大きな差にお客様の売買回転倍率 小さな数字が大きな差にお客様の売買回転倍率

売買回転倍率とは、投資家が保有するポジションの量と期間内に取引された金額の合計が、どれくらいの比率かを示す指標です。店頭FX業者の平均売買回転倍率と比べると、当社のお客様は20〜100分の一と非常に小さい数字となっています。

FX顧客1人あたり売買回転倍率(四半期毎) FX顧客1人あたり売買回転倍率(四半期毎)

FX顧客1人あたり売買回転倍率(四半期毎) FX顧客1人あたり売買回転倍率(四半期毎)

高レバレッジで短期的な売買を頻繁にくり返す投資家イメージと比べて、当社のお客様はレバレッジを低く抑え、無理な売買を行っていない傾向が見て取れます。ちなみに、2016年度のトラリピ利用率(※)はおよそ75%。
4人のうち3人に資産運用の手段としてトラリピをご活用いただいています。 ※トラリピ利用率
計算期間:2016年4月1日~2017年3月31日
計算方法:期間中トラリピ・らくトラ注文が新規成立された口座数÷期間中新規成立注文のあった口座数(74.39%)

お客様のトラリピ運用の声 お客様のトラリピ運用の声

  • レンジ相場もトレンド相場も基本はトラリピで。 上手く利益が出てこれはすごいぞ、と感じました。

    レンジ相場もトレンド相場も
    基本はトラリピで。
    上手く利益が出て
    これはすごいぞ、と感じました。 (50代男性/東京都)

    2016年1月に株価指数CFDを開始しトラリピを使ったところ、上手く利益が出てこれはすごいぞ、と感じたことを覚えています。CFDで上手くいったのだからFXも勉強すれば利益を出せるかもと思って吉田学長の為替セミナーに出席しました。そこでビビッ!と感じるものがあり、それ以降セミナーに毎月参加しています。
    レンジ相場もトレンド相場も基本はトラリピで、仕掛ける幅は30銭おきが一番自分に合っています。

  • 「利大損小」の論理に合っているのが決済トレールを設定したトラリピだと思っています。

    「利大損小」の論理に
    合っているのが
    決済トレールを設定したトラリピ
    だと思っています。 (50代男性/神奈川県)

    決済トレールを設定したトラリピが「利大損小」の論理に合っているように思います。(お持ちのノートを開きながら)例えばこれは2,000円ねらいのトラリピが決済トレールを使って25,800円まで利益が伸びているんです。
    私の中で絶対はあまりないんですが、レートが振動するのは絶対ですよね。その振動を自動で取ってくれるトラリピの考え方、これが私の中で理に適っていました。

  • 取引を勤務中に気にしたくない。だから私は、機械的にやってもらった方が良いんじゃないかなと思います。

    取引を勤務中に気にしたくない。
    だから私は、
    機械的にやってもらった方が
    良いんじゃないかなと思います。 (40代女性/神奈川県)

    投資にはマインドが凄く大事だと思っています。儲かり始めると更に欲が出てしまったり、損して損切りができなかったり、という行動はマインドがそうさせているのだと思っています。
    だから私は機械的に取引ができ、時間や状況に縛られないスタイルで運用できるトラリピが気に入っています。働いて得られる収入が限られているために、やりたいことがあるのにお金がないから諦めるというのはもったいない。将来の選択肢を広げる意味でも今からの資産形成に踏み出しています。

Q1トラリピは誰に向いていますか
トラリピは時間をかけず、リスクを限定して、自動的に利益確定をくり返してくれる自動利益確定ツールですので、次のような方に使いやすいツールであると当社は考えます。
  • 仕事や家事で資産運用に多くの時間を費やせない方
  • いつ利益や損失を確定させればいいのか、タイミングの判断が得意ではない方
  • 短期的なトレードではなく、中長期的な資産運用を行いたい方
Q2手数料について教えてください
トラップリピートイフダンおよびらくらくトラリピの新規・決済注文の手数料は原則無料です。
各種手数料および原則無料の条件につきましてはこちらをご覧ください。
Q3リスクについて教えてください
世の中にある様々な金融商品と同じで、トラリピにもリスクが存在することを知っていただきたいです。
トラリピは上下しそうな範囲をねらうため、その範囲を超えたときに逸失リスク(利益が出せたのにもうけ損なう)損失リスクが現れます。これらのリスクをなるべく表面化させない対策を、当社が実施するセミナーで具体的に解説しています。ぜひご参加ください。
Q4勉強にお勧めの書籍はありますか
書籍『実践 FX トラリピの教科書』がお勧めです。例えば、トラリピとスワップ戦略の相性はどうか?といった、書籍だからこそ詳しく丁寧に語れる内容が詰まっています。

書籍:実践 FX トラリピの教科書(扶桑社刊 エンスパ編集部 (著))
ISBN-13:978-4594072223
Q5トラリピで気になる疑問を解決したい
お客様からよく寄せられる質問を中心に、より詳しくトラリピを解説いたします。
ページトップへ