マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

外為キーワード

「G20」とは?


そして次の表を見てください。


 
 G20の開催された年月・国・都市

 

アレ?2008年以降は、一気に開催数が増えてますね。

いわゆる「リーマンショック」を始めとする、
世界的な金融危機が相次いで起きたからネー。

自ずと「G20」の開催数も増えていったということです。

「アジア通貨危機」「G20」結成のきっかけで、
「世界的な金融危機」開催数を増やすきっかけなんですね。

元々、「G20」年に1回の開催頻度だったんだネー。

あと、表の“色文字+★マーク”は何を表しているのですか?

それは「首脳会議」です。「G20」は当初、「財務相・中央銀行総裁会議」
のみでしたが、「リーマンショック」後は、首脳レベルでも
年1回の会議が行われるようになりました。

そういうことかー。じゃあ今年は4月と7月の「G20」“前哨戦”で、
9月が“本戦”ってことですね。

そうとも言えますね。

 
 ■G20/まめ知識

・G20議長国は、1年ごとの輪番制
・G20議長国は年間を通じて、首脳会合に向けた準備会合を開催し、
  交渉の進展を図る
・G20議長国は、経済以外にも特別なテーマの会合を開催することもある
 ※「G20労働・雇用大臣会合」、「G20農業大臣会合」など

ちなみに・・・
「G8」=米国・日本・フランス・ドイツ・英国・イタリア・カナダ+ロシア
 →先進8カ国首脳会議(サミット)を指す。

「G7」=「G8」−ロシア
 ※「G7」+「EU」による
 「財務大臣・中央銀行総裁会議」を指す場合が
 近年では多い。
 

そして、最後に“まめ知識”をまとめたんだネー。

今年はロシアが議長国だから、同国での「G20」開催が多いのです。

なるほどー。よし!「G20」で何が決められるのか?
しっかり調べて投資しますね。

それは良い心がけです。ただ、「G20」ついて注意点が1つ。

“船頭多くして船山に登る”なんだネー。

???どういう意味ですか?

「G20」は参加国が多く、会議における各国の駆け引きもあって
なかなか物事が思い通りに進まないのです。

“あちらを立てれば、こちらが立たず”ってことだネー。

だったら、意味ないじゃん!「G20」

そんなことはありません。それに現状の世界経済について、
各国の首脳・財務相・中央銀行総裁の思惑を探るのは、
とても重要なことです。

確かにそうですね。分かりました。
これをきっかけに「G20」についてもっと調べてみようと思います。
A子さん今日はありがとうございました。

はい、また質問をお待ちしていますよ。




第26話 「デリバティブ」とは?
2014-01月号
第25話 「経常収支」とは?
2013-12月号
第24話 「CPI(消費者物価指数)」とは?
2013-11月号
第23話 「PMI」とは?
2013-10月号
第22話 「長期金利・短期金利」とは?
2013-09月号
第21話 「シャドーバンキング」とは?
2013-08月号
第20話 「GDP」とは?
2013-07月号
第19話 「マネタリーベース」とは?
2013-06月号
第18話 「ヘッジファンド」とは?
2013-05月号
第17話 「G20」とは?
2013-04月号
第16話 「日銀」とは?
2013-03月号
第15話 「予算教書」とは?
2013-02月号
第14話 「リフレ」とは?
2013-01月号
第13話 「ISM」とは?
2012-12月号
第12話 「財政の崖」とは?
2012-11月号
第11話 「ECB」とは?
2012-10月号
第10話 「FOMC」とは?
2012-09月号
第09話 「QE3」とは?
2012-08月号
第08話 「リスク・オン リスク・オフ」とは?
2012-07月号
第07話 「ポジション」とは?
2012-06月号
第06話 「デフレ・インフレ」とは?
2012-05月号
第05話 「格付け」とは?
2012-04月号
第04話 「雇用統計」とは?
2012-03月号
第03話 「介入」とは?
2012-02月号
第02話 「スプレッド」とは?
2012-01月号
第01話 「円高」とは?
2011-12月号

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。