マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

外為キーワード

QE3(キューイースリー)って何ですか?


なるほどー、FRBが金融機関から債券を買い取った際の資金が市場に
出回るので“市場への資金供給”ってことになるんですね。

そして、そのような政策のことを“金融緩和”というんだ。

買い取る債券の種類など、細かい説明は省いてありますが、イメージとしては
図のようになります。

あと債券の買取に伴う「債券価格の上昇→金利の低下」も狙いの
1つです。金利が下がれば企業や人々は資金を借りやすくなり、
それにより消費や投資が活発になりますからね。

ソレを手がかりに米国の景気を回復させようってことですね?
そして、ドルが市場に出回り、かつ金利低下の効果でドルが売られる・・・
って流れですね。

ただ、「量的緩和策」といっても、各国・地域の中央銀行によって、
その方法はそれぞれ異なる点は注意してね。

これで政策金利を引き下げる代わりの効果も期待できるんだ。

あっ、そうだ!ちょっと待ってください。
景気を回復させるために市場の資金を増やしたり、金利を下げたりするなら、
ワザワザ「量的緩和政策」を採らなくても、「政策金利」を引き下げれば
良くないですか?

それはもっともな意見ですね。でも以下の図2を見てください。
日・米・欧の各国・地域中央銀行の政策金利の推移
を表してみました。


 
(図2)
日・米・ユーロ圏の政策金利

 

あら?最近の政策金利の水準は、どこも1%以下ですね。
これだとチョットしか金利を引き下げられないですね。

リーマンショック後に落ち込んだ景気を回復させようとして、
各国とも何度も政策金利を引き下げてきたからね。
ちなみに、各国の政策金利はM2Jのサイトの「政策金利データ」にも出ているんだ。

そうなんです。景気が良くない時に中央銀行が金融緩和政策を行う場合、
通常は政策金利を引き下げます。
でも、すでにゼロ金利に近い状態で金利を引き下げても効果が薄いので
「量的緩和政策」、いわゆる「QE」を実施した・・・
という経緯があります。

なるほどー、「QE」については大体分かりました。
でも景気が良くなるんだったら、早くやれば良いのに「QE3」。

図1の例でいえば、資金を提供するFRBの資産にも
限界
があって、ずっと債券を買い続けることはできません。
それに、もし「QE3」が失敗しても、次は「QE4」を実施する・・・
という訳には簡単にいきませんからね。


だから、今は実施するタイミングを計っている段階なんだね。

ふーん、でも「QE3」が実施されたら、ドルは安くなるんだから・・・
よし、ドル売りの準備だけはしておこうっと。




第26話 「デリバティブ」とは?
2014-01月号
第25話 「経常収支」とは?
2013-12月号
第24話 「CPI(消費者物価指数)」とは?
2013-11月号
第23話 「PMI」とは?
2013-10月号
第22話 「長期金利・短期金利」とは?
2013-09月号
第21話 「シャドーバンキング」とは?
2013-08月号
第20話 「GDP」とは?
2013-07月号
第19話 「マネタリーベース」とは?
2013-06月号
第18話 「ヘッジファンド」とは?
2013-05月号
第17話 「G20」とは?
2013-04月号
第16話 「日銀」とは?
2013-03月号
第15話 「予算教書」とは?
2013-02月号
第14話 「リフレ」とは?
2013-01月号
第13話 「ISM」とは?
2012-12月号
第12話 「財政の崖」とは?
2012-11月号
第11話 「ECB」とは?
2012-10月号
第10話 「FOMC」とは?
2012-09月号
第09話 「QE3」とは?
2012-08月号
第08話 「リスク・オン リスク・オフ」とは?
2012-07月号
第07話 「ポジション」とは?
2012-06月号
第06話 「デフレ・インフレ」とは?
2012-05月号
第05話 「格付け」とは?
2012-04月号
第04話 「雇用統計」とは?
2012-03月号
第03話 「介入」とは?
2012-02月号
第02話 「スプレッド」とは?
2012-01月号
第01話 「円高」とは?
2011-12月号

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。