マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

外為キーワード

デフレとインフレ、そして為替との関係は?


今の例をまとめると、以下の2つの図のようになります。


 
(図2)
インフレの時

 

 
(図3)
デフレの時

 

このように「インフレ」が進んでいる時は、「モノの価格」が上がっていくので、
同じ金額でも少しのモノしか買えなくなります。
すなわち「通貨の価値」が下がっているといえます。

うんうん・・・。

そして、「デフレ」が進んでいる時は、「モノの価格」が下がっていくので、
同じ金額でも多くのモノが買えるようになります。
すなわち「通貨の価値」が上がっているといえます。

えーと、要するに・・・
「インフレ」「モノの価値が上がる」「通貨の価値が下がる」で、
「デフレ」「モノの価値が下がる」「通貨の価値が上がる」
ということですか?

なら、「インフレ=通貨の価値が下がる」
「デフレ=通貨の価値が上がる」ってことになるのかな?

そうですね。“理論的には”そうとも言えます。
でも、もしある国の景気が良くて、それによって「モノの価格(物価)が上昇して、
その結果から「インフレ」となった時でも、
好景気を理由にしてその国の通貨が買われることだってあるでしょ?

言われてみれば、そうなんだな。

だから、教科書的に言えば、「インフレ=通貨の価値が下がる」、
「デフレ=通貨の価値が上がる」というのは間違いではないんだけど、
それだけを理由に為替のレートが決まる訳ではない点も
忘れてはいけません。

なるほど、オイラ「日本はデフレだから円高は続く」っていう
テレビの解説を見たけど、実際にFXの取引をする場合は、
「インフレ」や「デフレ」だけを投資の判断材料にしちゃいけないんだな・・・。

そうです。特に1週間や1ヶ月、又は数ヶ月の投資戦略を決めるのに、
「インフレ」と「デフレ」だけを材料にして投資の方針を決めるのは
止めた方が良いわね。

なるほど、分かりました。
A子さん、またよろしくお願いします。

ボクも取引をする時は気を付けます。
A子さん、今回もありがとうございました。

はい、いつでも質問を待っていますよ。




第26話 「デリバティブ」とは?
2014-01月号
第25話 「経常収支」とは?
2013-12月号
第24話 「CPI(消費者物価指数)」とは?
2013-11月号
第23話 「PMI」とは?
2013-10月号
第22話 「長期金利・短期金利」とは?
2013-09月号
第21話 「シャドーバンキング」とは?
2013-08月号
第20話 「GDP」とは?
2013-07月号
第19話 「マネタリーベース」とは?
2013-06月号
第18話 「ヘッジファンド」とは?
2013-05月号
第17話 「G20」とは?
2013-04月号
第16話 「日銀」とは?
2013-03月号
第15話 「予算教書」とは?
2013-02月号
第14話 「リフレ」とは?
2013-01月号
第13話 「ISM」とは?
2012-12月号
第12話 「財政の崖」とは?
2012-11月号
第11話 「ECB」とは?
2012-10月号
第10話 「FOMC」とは?
2012-09月号
第09話 「QE3」とは?
2012-08月号
第08話 「リスク・オン リスク・オフ」とは?
2012-07月号
第07話 「ポジション」とは?
2012-06月号
第06話 「デフレ・インフレ」とは?
2012-05月号
第05話 「格付け」とは?
2012-04月号
第04話 「雇用統計」とは?
2012-03月号
第03話 「介入」とは?
2012-02月号
第02話 「スプレッド」とは?
2012-01月号
第01話 「円高」とは?
2011-12月号

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。