マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

外為キーワード
情報を共有する|
このエントリーをはてなブックマークに追加

「格付け」って一体何を格付けしているのですか?


みなさんこんにちは。社員A子です。
こちらでは外国為替や経済ニュースでよく聞く「キーワード」に注目して
皆さんと学んでいきたいと思います。

A子さん、こんにちは。
今回はメガネくんを連れてきました。

A子さん、こんにちは。
もしかしたらA子さんより、ボクの方が詳しいかもネ〜。

勉強熱心な人は大歓迎です。
さて今回の質問は一体、何でしょう?

最近、「格付けの引き下げで、その国の通貨が売られた〜」みたいなニュースを
よく見ますね。何となく「格付けが上がる→(その国の)通貨買い」、
「格付けが下がる→(その国の)通貨売り」
ってイメージがあるのですが、
実はよく分からなくて・・・。
なので、格付けと為替の関係について教えてください!

フフフ、簡単だネ〜。「格付け」というのは
債券の信用格付け
のこと指しているんだネ〜。

債券?信用格付け?

そう、タローくんが話しているのは、欧州各国の国債の格付けが
引き下げられた時のニュース
のことだと思うネ〜。

国債???

ふふふ、どうやらメガネくんは分かっているようですが、
タローくんはちょっとだけ頭の中が混乱しているようですね。
では、まずは債券の説明です。以下の図を見てください。

 
(図1)
「債券」のイメージ

 

なるほどー、「債券」って、何か「借用証書」みたいですね。

ほとんど、同じようなものです。
「国」が発行したものが「国債」。「企業」なら「社債」と呼びます。
そして「信用格付け」とは、債券を発行した側の
資金を返還する信用度を表す指標
を示します。これも図にしてみました。

 
(図2)
主な格付け会社の「格付け記号」

 

最近、よくニュースで見ます。この並んだアルファベット。

上段にある「AAA」の格付けの債券が、
返済に対する信用の度合いが一番高いという意味です。

ABC順ですね。

特に、「投資適格」から「投資不適格」に引き下げられたり、
反対に「投資不適格」から「投資適格」に引き上げられたり すると、
ちょっとした大きなニュースとして扱われることが多いですね。



第26話 「デリバティブ」とは?
2014-01月号
第25話 「経常収支」とは?
2013-12月号
第24話 「CPI(消費者物価指数)」とは?
2013-11月号
第23話 「PMI」とは?
2013-10月号
第22話 「長期金利・短期金利」とは?
2013-09月号
第21話 「シャドーバンキング」とは?
2013-08月号
第20話 「GDP」とは?
2013-07月号
第19話 「マネタリーベース」とは?
2013-06月号
第18話 「ヘッジファンド」とは?
2013-05月号
第17話 「G20」とは?
2013-04月号
第16話 「日銀」とは?
2013-03月号
第15話 「予算教書」とは?
2013-02月号
第14話 「リフレ」とは?
2013-01月号
第13話 「ISM」とは?
2012-12月号
第12話 「財政の崖」とは?
2012-11月号
第11話 「ECB」とは?
2012-10月号
第10話 「FOMC」とは?
2012-09月号
第09話 「QE3」とは?
2012-08月号
第08話 「リスク・オン リスク・オフ」とは?
2012-07月号
第07話 「ポジション」とは?
2012-06月号
第06話 「デフレ・インフレ」とは?
2012-05月号
第05話 「格付け」とは?
2012-04月号
第04話 「雇用統計」とは?
2012-03月号
第03話 「介入」とは?
2012-02月号
第02話 「スプレッド」とは?
2012-01月号
第01話 「円高」とは?
2011-12月号

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。