マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

外為キーワード
情報を共有する|
このエントリーをはてなブックマークに追加

「政府・日銀の為替介入」の理由


では早速ですが、「為替介入の目的」っていったい何なのでしょうか?

その主な理由は、「為替相場の急激な値動きを緩やかにするため」です

「値動きを緩やかに」ですか?

日銀には『物価の安定と金融システムの安定』という目的があるからです。
第1回目の時に話した「円高」のことは覚えていますか?

確か・・・「輸出業者も輸入業者も、為替相場が急激に変動すると困る」
って話ですか?

それです。円高・円安を問わず、急激な為替変動は輸出入にたずさわる企業はもちろん、
果ては日本経済全体へも悪影響を及ぼしてしまうからです。

うわぁ・・・それは大変ですね。

だから為替相場が乱高下しないよう、
急激にドル安円高が進む時は、ドル買い円売り介入をします。
反対に急激にドル高円安が進む時ドル売り円買い介入を行うのです。

そうなんですかー。

でも急激な為替変動で介入するって言っても、何か決まりとか基準ってあるんですか?
例えばドル円相場が1日で何円以上動いたら介入するとか・・・?

政府・日銀が為替の市場介入をする条件とか基準というのは、
極秘事項で公表されてはいないのです。
新聞やニュースで言われている 介入の条件というのは、
あくまで市場の予想に過ぎません。

なるほど、そうなんですかー。


 
(図1)
主な日銀の為替介入の狙い

 



第26話 「デリバティブ」とは?
2014-01月号
第25話 「経常収支」とは?
2013-12月号
第24話 「CPI(消費者物価指数)」とは?
2013-11月号
第23話 「PMI」とは?
2013-10月号
第22話 「長期金利・短期金利」とは?
2013-09月号
第21話 「シャドーバンキング」とは?
2013-08月号
第20話 「GDP」とは?
2013-07月号
第19話 「マネタリーベース」とは?
2013-06月号
第18話 「ヘッジファンド」とは?
2013-05月号
第17話 「G20」とは?
2013-04月号
第16話 「日銀」とは?
2013-03月号
第15話 「予算教書」とは?
2013-02月号
第14話 「リフレ」とは?
2013-01月号
第13話 「ISM」とは?
2012-12月号
第12話 「財政の崖」とは?
2012-11月号
第11話 「ECB」とは?
2012-10月号
第10話 「FOMC」とは?
2012-09月号
第09話 「QE3」とは?
2012-08月号
第08話 「リスク・オン リスク・オフ」とは?
2012-07月号
第07話 「ポジション」とは?
2012-06月号
第06話 「デフレ・インフレ」とは?
2012-05月号
第05話 「格付け」とは?
2012-04月号
第04話 「雇用統計」とは?
2012-03月号
第03話 「介入」とは?
2012-02月号
第02話 「スプレッド」とは?
2012-01月号
第01話 「円高」とは?
2011-12月号

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。