マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

外為キーワード

「相対取引(あいたいとりひき)」って何?


なるほど。だんだん分かってきました。

でも「直取引」だと、世界各国に数多くある銀行へ
1銀行づつレートを問い合わせないといませんよね?

タロー君も知っての通り、通貨ペアはいくつもあります。

それに、希望している金額の取引に常に応じてくれる訳でもないですね・・・

そこで、『ブローカー取引』の登場です。

ブローカー(仲介業者)は、複数ある銀行が提示するレートの中から、
最も高い買値(ビットレート)と最も安い売値(アスクレート)を提示
してくれるので、わざわざ1銀行ごとにレートを問い合わせて最適なレートを探す手間が
省けるため、取引が円滑に行われるという仕組みです。

前にテレビの為替ニュースで、テーブルを挟んだ向かいの人へ向けて
メモ紙をビュンビュンと飛ばしている映像を見たことがありますが・・・
もしかしてアレが「ブローカー取引」ですか?

そのとおり、あの動作がそうです。
飛ばしているメモは取引が成立した時の伝票です。

何か、カッコいいですよねー。
売る側も買う側も、取引参加者が多ければ多い程
、取引が成立しやすいということになります。
さて、今度は『ブローカー取引』にしてみました。
 
(図2)
「ブローカー取引」のイメージ

 
こうやって、為替のレートって決まっていくんですねー!
はい、そのインターバンク市場のレートを元にして、
私たちのようなFX会社はタロー君のようなお客様へレートを提示しているというわけです。
なるほど!

為替レートが動く背景には、世界各国の銀行を始めとする金融機関や、
為替の売買を依頼する人達の思惑などが影響
しているわけです。

ムムム・・・何か為替の取引の奥深さを垣間見た気がします。
為替の予想とは単純に上がるか下がるかを当てるだけと言う人もいますが、
やはりニュースや新聞を見たりして、少しは市場の傾向を把握しないと駄目だと思います。
確かにそうですね。
では次回もいろいろと教えてくださいA子さん。

勉強熱心ですね。
いつでも質問を待っていますよ。



第26話 「デリバティブ」とは?
2014-01月号
第25話 「経常収支」とは?
2013-12月号
第24話 「CPI(消費者物価指数)」とは?
2013-11月号
第23話 「PMI」とは?
2013-10月号
第22話 「長期金利・短期金利」とは?
2013-09月号
第21話 「シャドーバンキング」とは?
2013-08月号
第20話 「GDP」とは?
2013-07月号
第19話 「マネタリーベース」とは?
2013-06月号
第18話 「ヘッジファンド」とは?
2013-05月号
第17話 「G20」とは?
2013-04月号
第16話 「日銀」とは?
2013-03月号
第15話 「予算教書」とは?
2013-02月号
第14話 「リフレ」とは?
2013-01月号
第13話 「ISM」とは?
2012-12月号
第12話 「財政の崖」とは?
2012-11月号
第11話 「ECB」とは?
2012-10月号
第10話 「FOMC」とは?
2012-09月号
第09話 「QE3」とは?
2012-08月号
第08話 「リスク・オン リスク・オフ」とは?
2012-07月号
第07話 「ポジション」とは?
2012-06月号
第06話 「デフレ・インフレ」とは?
2012-05月号
第05話 「格付け」とは?
2012-04月号
第04話 「雇用統計」とは?
2012-03月号
第03話 「介入」とは?
2012-02月号
第02話 「スプレッド」とは?
2012-01月号
第01話 「円高」とは?
2011-12月号

FX取引をご検討の方へ
M2JFXで「資産運用としてのFX」をはじめませんか?ポイントプログラム、キャンペーンなど特典も盛りだくさんです。