マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

ローソク足を学ぼう

その他の「非時系列のローソク足」とは?

これも「陽線」と「陰線」が続くパターンですけど、
「ローソク足」の長さは一定ですね。

そこがポイントだね。基本的には「新値3本足」と同じだから、

以下の図ですぐに分かると思うよ。



「陽転」や「陰転」しているのに、すぐに元に戻っている場面が
所々あるのが気になりますね。

「練行足」の方が「新値3本足」より、トレンドの転換に対する反応は
早いけど、ダマシも出やすいのが難点かな。

レンジ相場の時の「陽転」や「陰転」は、少し注意しないといけませんね。

そうだね。だから、最初に値幅を設定する時には、
いろいろと工夫する必要があるんだ。



時間の概念がない「非時系列」チャートとは? >>



第07回 「トレンドを示すローソク足」の見方
第06回 「複数のローソク足」の見方
第05回 「2本のローソク足」の見方
第04回 ローソク足「陰線」の見方
第03回 ローソク足「陽線」の見方
第02回 ローソク足「ヒゲ」の見方
第01回 ローソク足の簡単な見方