マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

ローソク足を学ぼう

具体的な「陰線」の見方


次の図が主な「陰線」の見方だよ。



「陰線=相場が弱い」ではなくて、その形や
出現する位置によって、見方が変わるんですね。「陽線」と同じだ。

その通り。だから「陰線」の形や、その前後の動きも
しっかりと見ておかないと、キチンと分析って言えないんだね。
そして今回も最後にこんな問題を出してみたよ。



でも、本当に相場の底堅さを示している時もあるので、
一応期間の異なる「ローソク足」で検証するといいよ。

うむむ・・・。今回もしっかり勉強して取引に備えたいと思います。
先生、ありがとうございました。




第07回 「トレンドを示すローソク足」の見方
第06回 「複数のローソク足」の見方
第05回 「2本のローソク足」の見方
第04回 ローソク足「陰線」の見方
第03回 ローソク足「陽線」の見方
第02回 ローソク足「ヒゲ」の見方
第01回 ローソク足の簡単な見方