マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

ローソク足を学ぼう
情報を共有する|
このエントリーをはてなブックマークに追加

ローソク足の「陽線」とは?

はじめくん、今回は「ローソク足」「陽線」について説明するよ。

アレ?確か第1回目にも少しやりましたよね。
「始値<終値」だと「ローソク足」「陽線」になるんですよね?


ということで、「陽線」はもう分かったので、違うテーマを…。

甘い!一口に「陽線」と言ってもイロイロあるんだ。
まずは次の図を見てごらん。



ちなみに「大陽線」「小陽線」って、
“何円以上〜以下”みたいな見分け方ってあるんですか?

うーん。それは前後の値動きと比較して“相対的に見るもの”だから、
見分ける方法というのはないなぁ・・・。
ただ、その意味でも他の名称の「陽線」も知っておくべきだね。それでは次ページへ。


違う名称の「陽線」 >>



第07回 「トレンドを示すローソク足」の見方
第06回 「複数のローソク足」の見方
第05回 「2本のローソク足」の見方
第04回 ローソク足「陰線」の見方
第03回 ローソク足「陽線」の見方
第02回 ローソク足「ヒゲ」の見方
第01回 ローソク足の簡単な見方