マネーすくすく  FX運用応援マガジン! トップコンテンツ一覧

ローソク足を学ぼう

「ローソク足」とは? -条件で呼び名が変わる「ローソク足」-


「ローソク足」呼び名が変わるってどういうことですか?

「日足(ひあし)」とか、「週足(しゅうあし)」とか、
「月足(つきあし)」って言葉を聞いたことない?

あっ!確かM2Jのチャートにも表示されていますよね。

そうだね。そして「ローソク足」は、形成された時間ごとに
名称が変わる
んだ。図7〜9を見てみよう。



この他にも「分足」(ふんあし)とか、
「年足」(ねんあし)なんてのもあるんだよ。

なるほど。「ローソク足」の1本1本が、
その期間の大まかな値動きを示しているんですね。

その通り。例えば「日足・陽線」なら、その日は上向きの流れ
推移していた可能性が高い・・・ って見方になるね。

そして「週足・陰線」なら、その週は月曜日から下向きの流れ
続いていた可能性が高い・・・ってことですね。

おっ、どうやらコツをつかんできたみたいだね。

へへへ・・・。

次回も「ローソク足」「ヒゲ」について、もう少し詳しく説明するね。

よろしくお願いします。




第07回 「トレンドを示すローソク足」の見方
第06回 「複数のローソク足」の見方
第05回 「2本のローソク足」の見方
第04回 ローソク足「陰線」の見方
第03回 ローソク足「陽線」の見方
第02回 ローソク足「ヒゲ」の見方
第01回 ローソク足の簡単な見方