日本・米国・欧州は低金利政策が持続、金利面での投資妙味は薄い一方で、
   新興国や資源国などでは金利引き上げに動いており、買い意欲が旺盛です。

   南アランド、豪ドルは引き続き買われやすいのか?

   今回のセミナーでは、相場に影響を与えるファンダメンタルズの
   ポイントとして主要国や新興国の金融政策の展望をお話しいただきます。

   特に、日本と米国の金融動向が気になるところ。
   最近では連動する値動きが見られる(円買い・米ドル買いが同時に発生する)など、
   方向感が見えにくい米ドル/円についても踏み込んでお話しいただく予定です。

   あわせて、結論として主要通貨ペアの値動きの見通しと想定レンジや
   投資戦略をズバリ提示いただきます。
   皆様のご参加をお待ちしております。

【 視聴用「お知らせメール送信」につきまして】
視聴用URLは、4月8日(木)夕方にお送りする「ウェブセミナー開催のお知らせ」メールにてお知らせいたします。万一お知らせメールが届かない場合は、大変お手数ではございますがヘルプデスクまでご連絡ください。 



今すぐ登録           









※今回の募集は終了しました。多数のお申込み、ありがとうございました。
セミナータイトル 【WEB】金森 薫氏 外為WEBセミナー -緩和策持続は買い?売り?引き締め局面ではどうなる?金利動向を中心とした4月相場のポイントと投資戦略をズバリ!-
レベル 中・上級
日時 2010年4月9日 (金) 20:00 ~ 21:30
会場 ご自宅のパソコン
参加条件 どなたでもご参加いただけます。
案内事項
講師 金森 薫氏
参加費 無料
定員 300名様
(お申込者多数の場合は、
その時点で受付終了となる場合もございますので予めご了承ください。)
※当社の開催するセミナーには店頭外国為替証拠金取引の受託および勧誘を目的とする内容が含まれます。
※口座開設お手続き中で、WEBページからお申込みができない場合はカスタマーデスクまでお問い合わせください。

WEBセミナーの視聴環境

推奨動作環境

ご視聴環境 PC スマートフォン・タブレット
OS Windows 10/8/8.1/7
Mac OS X 10.8以上
iPhone:iOS9以上
iPad:iOS9以上
Android:Android4.4以上
通信環境 インターネット接続環境(回線速度:ブロードバンド以上) 通信用の電波が不安定な場合、接続者が多い公衆のWiFiなどは、映像音声が止まる・接続が切れるなどの状態が発生しやすくなります。できるだけ広帯域な状態でご利用ください。
ブラウザ Internet Explorer10以上
Edge 最新版
Firefox 最新版
Chrome 最新版
Safari 最新版
専用アプリ「Gigacast Viewer」
詳細は[こちら]
その他 CPU:Intel CoreDuo 1.66GHz以上(またはこれと同等以上)
メモリ:1GB以上
FlashPlayer:10.2 以上
録画を視聴する際は、別のアプリ「Gigacast 録画ビューワー」のダウンロードが必要です

【WEBセミナーが正常に視聴できない場合】

※今回の募集は終了しました。多数のお申込み、ありがとうございました。

セミナー一覧に戻る

ページトップへ