26日の欧米マーケット、新たな変異株の出現で全面的なリスクオフ

2021/11/27 06:04

ファンダメ・ポイント

南アフリカでコロナウイルスの新たな変異株が確認されたことで、26日のマーケットは(東京時間から)全面的なリスクオフとなりました。主なマーケット動向を26日の日中の動きを中心にチャートで振り返っておきます(出所:Bloomberg、いずれも日本時間)。米国は前日の感謝祭に続き、ブラックフライデーで株式や債券が短縮取引だったこともあって、相場変動が増幅された可能性があります。
週明け29日の東京市場にも十分な注意が必要と思われます。














執筆者プロフィール
西田 明弘(にしだ あきひろ)
チーフエコノミスト
日興リサーチセンター、米ブルッキングス研究所、三菱UFJモルガンスタンレー証券などを経て、2012年マネースクウェア・ジャパン(現マネースクエア)入社。
米国を中心とした各国のマクロ経済・金融政策・政治動向の分析に携わる。
「アナリスト、ストラテジスト、エコノミスト、研究員と呼び名は変われども、30年以上一貫してリサーチ業務を行ってきました。長い経験を通じて学んだことは、金融市場では何が起きても不思議ではないということ。その経験を少しでも皆さんと共有したいと思います。


topへ