松島新の日刊2分でわかるアメリカアメリカを知る

逃避の金買い、半導体不足、ロシア軍事演習

2022/01/26 07:28

日刊2分で知るアメリカ

25日付主要メディアの経済・ビジネス関連ヘッドライン

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)
「米利上げ警戒でジャンク債人気」
「逃避買い、投資家が金に注目」
「米政府、対ロシア輸出制限を検討」

フィナンシャル・タイムズ(FT)
「米株、2日連続で不安定」
「プーチン氏、イタリア財界とビデオ会議へ」
「英警察、コロナ禍首相官邸パーティを捜査」

ニューヨーク・タイムズ(NYT)
「ロシア、大規模な軍事演習展開」

ワシントン・ポスト(WPO)
「米商務省、半導体不足悪化を警告」

アメリカの株式市場が2日連続で不安定化したニュースをWSJとFTがトップ級で報じました。WSJは、株安と地政学リスクの高まりを背景に投資家が逃避で金投資を増やしていると伝えました。連邦準備理事会(FRB)が3月にも利上げサイクルに入るとの観測で高利回りのジャンク債が人気を集めたとしています。

WPOは、世界の製造業者やその他のバイヤーの半導体在庫が5日分を切り、多くの製品供給がストップする恐れがあるとアメリカ商務省が警告したと報じました。コロナ前の在庫は約40日あったとした上で、半導体メーカーへの支援に関する法案の承認を急ぐよう議会に求めたとしています。

ウクライナ情勢はアメリカと北大西洋条約機構(NATO)が東ヨーロッパへの軍隊派遣拡大の意向を示したことで緊張が増しました。NYTは、外交交渉に進展がない中、ロシアがウクライナ国境付近から太平洋まで幅広い地域で大規模な軍事演習を実施したと報じました。FTは、アメリカと北大西洋条約機構(NATO)が対ロシア制裁を協議するなど緊張が高まる中、ロシアのプーチン大統領はイタリアの大企業の最高経営責任者(CEO)を経済協力の意見交換のためビデオ会議に招待したと伝えました。

[JANUARY 25 2022]  No 03185870

topへ