松島新の日刊2分でわかるアメリカアメリカを見る

マーケット: 資源国に利益確定売り、トルコリラ最安値

2021/10/22 07:32

日刊2分で見るアメリカ

「円堅調」

21日の欧米の外国為替市場で米ドルは小幅反発。米ドルの主要6通貨に対する強さを示すドル指数(DXY)は0.2上昇しました。幅広い米国債の利回りが上昇したことに反応。原油安も影響し、上昇基調が続いた資源国通貨は利益確定の売りで反落しました。トルコリラは急落しました。

米ドル/円は0.2%安。米国東部時21日午後4時(日本時22日午前5時)時点で1ドル=114円ちょうど近辺で取引されました。1ドル=113円65銭~114円41銭のレンジで取引されました。米10年物国債の利回りは1.68%台に上昇。米ドル/円と連動性が高くなった米5年物国債利回りは1.21%台に上昇したものの、利益確定の売りが米ドルの上値を抑えました。

ユーロ/米ドルは0.3%安。1ユーロ=1.16ドル台前半で推移しました。ユーロ/円は1ユーロ=132円40銭台のユーロ安・円高水準でした。英ポンド/米ドルは0.3%安。英ポンド/円は1ポンド=157円10銭台のポンド安・円高水準でした。ユーロ/英ポンドは小動きでした。

資源国通貨は軟調。カナダドルは対米ドルで0.4%安。クロス取引のカナダドル/円は1カナダドル=92円10銭台のカナダドル安水準でした。原油相場の下落に反応しました。豪ドル/米ドルは0.7%安。クロス取引の豪ドル/円は85円10銭台に下落しました。NZドルは対米ドルで0.8%反落。NZドル/円は81円50銭台に反落しました。豪ドル/NZドルは小動きでした。

新興国通貨は対円で下落。トルコリラ/円は1リラ=11円90銭台に下落し最安値を更新しました。対米ドル、対ユーロでも最安値。トルコ中央銀行が予想(1.0%)を上回る2%の利下げを決めたことがサプライズとなりました。エルドアン大統領の政治圧力に屈した形。南アフリカランド/円は1ランド=7円70銭台に大幅反落。メキシコペソ/円は5円60銭近辺のペソ安水準でした。

「ダウほぼ横ばい、S&P500は最高値」

21日のヨーロッパ株式市場は小幅反落。ヨーロッパの17カ国の上位600社で構成されるSTOXX600は0.1%安。フランクフルトDAXは0.3%安。ロンドンFTSEは0.5%下落しました

アメリカの株式市場はまちまち。ダウはほぼ横ばい。S&P500は0.3%高で7日続伸し最高値を更新しました。ナスダックは0.6%高。ラッセル2000株価指数は0.3%高。恐怖指数であるVIXは3%低下しました

ニューヨーク原油(WTI)先物11月物は1.6%安の82ドル50セント。金12月物は0.2%安の1781ドル90セントでした。

*NY時間21日午後4時(日本時間22日午前5時)時点の状況です。

[OCTOBER 21,2021] No 031844733

topへ