• TOP
  • >
  • アナリストレポート
  • >
  • マーケット羅針盤 今週はこう動く!
  • >
  • 今週の注目通貨(米ドル/円)=トルコ発リスクオフは広がるのか、トルコリラ以外の「割高な新興国通貨」の動きに注目?!

マーケット羅針盤 今週はこう動く!

今週の注目通貨(米ドル/円)=トルコ発リスクオフは広がるのか、トルコリラ以外の「割高な新興国通貨」の動きに注目?!

2018/08/13

◆要約◆
・先週後半、トルコリラ急落でリスク回避が拡大。最近一部に株高の転換点説、リスクオフ本格化への警戒論もあっただけに、気になるところではある。
・トルコリラも気になるが、中長期的には割高な新興国通貨の下落が本格化するようなら、備えが不十分なためリスク回避本格化につながる可能性は要注意。


◆一部の「株高転換説」がいよいよ実現してきたのか?!

 米ドル/円は先週金曜日、一時110円台半ばまで続落しました≪資料1参照≫。米国とトルコの関係悪化などをきっかけに、トルコリラが急落し、リスク回避で米株なども大幅安になったことといった指摘が基本でしょう≪資料2参照≫。では、このリスク回避はさらに広がるでしょうか。

≪資料1=米ドル/円の日足チャート(2018年6月-)≫
 
(出所:M2JFXチャート)

≪資料2=トルコリラ/円の日足チャート (2018年4月-)≫
 
(出所:M2JFXチャート)

 気になるのは、最近一部で、世界的な株高の転換点といった見方があったということです。たとえば、慶応大学准教授の小幡績氏は、8月3日付けの自身のブログで「世界の株式市場分岐点」といったタイトルで以下のような見方を示していました。
 「いよいよ、転換点ではないか。(中略)先週末は、facebookの株価暴落があり、影響力は低いが、twitterも同様の下落。これは転換点の可能性ある事象だ。(中略)真の分岐点は、その時点では気づかれず、後で振り返ってみると分岐点、ということが多い。今回もその可能性がある」。

 そんな小幡氏は、10日の世界的な株安などを受けて、11日付けのブログで以下のような見方を示していました。
 「世界的な地政学および経済戦争リスク、米国利上げリスク、米国テックバブル崩壊懸念と悪条件はそろっており、『日銀の利上げ』後も油断ならない」、「ポジションはできる限り落として、いつ急落があってもいいように備えておきたい」。

 小幡氏が「日銀の利上げ」としているのは、小幡氏自身、7月末の日銀の金融政策を「実質は利上げ」とみなしているからですが、それはさておき、先週の金融市場の動きは、「いつ急落があってもいいように備えておきたい」と小幡氏が警戒している動きが始まっているということなのでしょうか。

 10日、世界的に注目を集めたのはとくにトルコリラでしょう。トルコリラ/円はこの日一日だけで最大2割を超える暴落となりました。では、世界的なリスクオフの本格化は、「トルコ・ショック」がきっかけになるのでしょうか。

 ただ、トルコリラはもう4年も続落し、5年MA(移動平均線)からのかい離率で見ると、記録的な割安になっています≪資料3参照≫。さらなる下落には限りがあるのではないでしょうか。

≪資料3=トルコリラ/円の5年MAからのかい離率 (2005年-)≫
 
(出所:トムソン・ロイターより作成)

 一方で、10日は程度こそトルコリラには及ばないものの、新興国通貨は軒並み急落。たとえば南アフリカランド/円も一日で最大4%弱の急落となり、年初来安値を更新しました≪資料4参照≫
 このランド/円は、最近まで5年MAに近い水準で推移しており、それは経験的にはランド割高の可能性を示すといった具合に、じつはトルコリラとは対照的な状況にありました≪資料5参照≫
このランドのように割高な水準にある新興国通貨に下落リスクが広がるようなら、まだ備えが十分でない結果、リスクオフ本格化のきっかけになる可能性は要注意かもしれません。(了)

≪資料4=南アフリカランド/円の日足チャート (2018年6月-)≫
 
(出所:M2JFXチャート)

≪資料5=南アフリカランド/円の5年MAからのかい離率 (2005年-)≫
 
(出所:トムソン・ロイターより作成)

= = = = = = = = = = = = = = = = =
【FXマーケットView】
先週金曜日のFXマーケットViewは、「『N波動』で分析するトルコリラ/円の足もと留意点について」です。
= = = = = = = = = = = = = = = = =

【キャンペーンのご案内】

トラリピ手数料無料キャンペーン

FX新規口座開設キャンペーン

今、カナダドルを選択する理由

M2JFX口座をお持ちのお客様はこちら

= = = = = = = = = = = = = = = = =

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません
※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー
2018/08/13
今週の注目通貨(米ドル/円)=トルコ発リスクオフは広がるのか、トルコリラ以外の「割高な新興国通貨」の動きに注目?!
2018/08/06
今週の注目通貨(米ドル/円)= 米ドル高・円安はまだまだ続くのか、鍵を握る株高には金利上昇再燃等のリスクも?!
2018/07/30
今週の注目通貨(米ドル/円)=日銀会合、米新興ハイテク株動向などにらみ、110円割れか115円への通過点かを探る
2018/07/23
今週の注目通貨(米ドル/円)=トランプ金利・為替発言自体は「正論」、ただし110円割れか米ドル高「道半ば」かは株価の動向が鍵を握る?!
2018/07/17
今週の注目通貨(米ドル/円)= 7月末にかけ、110円割れか115円接近か?!米中貿易戦争でも株高が続くのかが鍵
2018/07/09
今週の注目通貨(米ドル/円)=米中「貿易戦争」突入のリスクオフ織り込みはこれから?!円高を後押しの可能性
2018/07/02
今週の注目通貨(米ドル/円)= 米長期金利一段の低下の兆しで米ドル安?!それとも米金利と米ドル/円の相関性崩れる?!
2018/06/25
今週の注目通貨(米ドル/円)=小動き続くか動き出すか?!トランプ・リスクが米経済「絶好調」を脅かす可能性も注目
2018/06/18
今週の注目通貨(米ドル/円)=米ドル高値圏保合い、7月半ばにかけて米ドル安・円高再燃を探る展開か?!
2018/06/11
今週の注目通貨(米ドル/円)=イベント目白押しだが、「米金利上昇=米ドル高」より「米金利低下=米ドル安」の反応大きくなりやすい?!

資産運用としてのFXを身につける!
M2J FX アカデミア

Page Top