市場調査部レポート

【特報】米雇用堅調で、9月にQE縮小の可能性も!?

2013/07/08 09:31

・6月のNFP(非農業部門就業者数)は前月比+19.5万人と、市場予想を上回った

・今年1-6月のNFPは+20.2万人/月。昨年からペースアップしており、QE縮小の目安ともされる、「毎月+20万人以上」にかなり近い状態になっている

・失業率は7.6%と前月比変わらずながら、年末に7%台前半とのFOMC予想は崩れず

・9月FOMCでQE縮小が決定される可能性も無視できなくなった

・ドルが持続的に上昇するには、「米景気改善⇒QE縮小(観測)⇒金利上昇」が実現する必要がありそう

*************
6月の米雇用統計では、非農業部門就業数(NFP)が前月比+19.5万人と、市場予想(+16.5万人)を上回りました。5月は同+17.5万人から+19.9万人に、4月は+14.9万人から+19.9万人に、それぞれ・・・
(続きはPDFファイルでご覧ください)


◆◆◆◆◆◆◆

7月8日より「今週のフォーカス」という短い動画コンテンツを配信しています。その週に注目すべきイベントや経済指標、トピックなどをファンダメンタルズの観点から解説しています。皆様の投資判断に是非ご活用ください。毎週月曜日夕方に配信予定です(来週15日など、月曜日が祝日の場合は翌火曜日に配信いたします)。以下のリンクよりご覧いただけます。

http://www.jikiden.info/m2j/20130708_nishida_movie/

◆◆◆◆◆◆◆◆

(続きはPDFでご覧ください。)
市場調査部レポート

資産運用としてのFXを身につける!
M2J FX アカデミア

Page Top