市場調査部レポート

2014/01/17 15:48【アウトルック】相場環境はリスクオンに傾きやすい展開か!?

●来週の相場材料(1/20-1/24):IMF経済見通し、ダボス会議、日銀会合、中国GDPなど

[レビュー]
今週1月13-16日の為替相場は、弱めだった米雇用統計直後のリスクオフが徐々に後退し、改めて米景気の堅調やQE(資産購入)縮小の継続を織り込んで、ドルが堅調な展開でした。11月の日本の経常赤字が同月としては過去最大となったことも、ドル高円安を後押ししました。

今週発表された米国の12月の小売売上高や1月のNY連銀製造業景況指数などは、市場予想を上回りました。
ベージュブック(地区連銀経済報告)でも、・・・

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

「市場調査部レポート」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ