市場調査部レポート

2014/01/17 15:48【アウトルック】相場環境はリスクオンに傾きやすい展開か!?

●来週の相場材料(1/20-1/24):IMF経済見通し、ダボス会議、日銀会合、中国GDPなど

[レビュー]
今週1月13-16日の為替相場は、弱めだった米雇用統計直後のリスクオフが徐々に後退し、改めて米景気の堅調やQE(資産購入)縮小の継続を織り込んで、ドルが堅調な展開でした。11月の日本の経常赤字が同月としては過去最大となったことも、ドル高円安を後押ししました。

今週発表された米国の12月の小売売上高や1月のNY連銀製造業景況指数などは、市場予想を上回りました。
ベージュブック(地区連銀経済報告)でも、・・・

※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。

※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

  • 2019.01.11 更新ブレグジット協定案は否決か◆ファンダメンタルズ◆<<相場環境>>  VIX指数(恐怖指数)が約1カ月ぶりに20を下回るなど、年末年始の相場急変から落ち着きを取り戻しつつあるようにみえます…
  • 2018.12.28 更新【マンスリー・アウトルック】2019年1月の為替相場展望2018年の回顧と2019年の展望については、当社HP:「大予想」 2019年の為替相場&予想に基づくトラリピの仕掛け方 をご覧ください。◆ファンダメンタルズ◆…
  • 2018.12.21 更新年末年始の株価動向に要注意!◆ファンダメンタルズ◆<<相場環境>>  株式市場が大きく動揺しています。多くの主要国の株価指数が年初来の上昇分を全て吐き出し、さらに下落基調を強めています。米…
  • 2018.12.14 更新米FOMCと欧米政治情勢に要注目!?◆ファンダメンタルズ◆<<相場環境>>  来週(12/17- )は、18-19日に米FOMCが開催されます。市場では引き続き利上げが有力視されています。注目は、…
  • 2018.12.07 更新英国議会はブレグジット協定案を否決!?◆ファンダメンタルズ◆<<相場環境>>  来週(12/10- )は、相場のかく乱要因に要注意でしょう。米中貿易交渉の不透明感は強く、株価は神経質な展開が予想され…

「市場調査部レポート」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ