市場調査部レポート

2015/02/26 14:02【マンスリー・アウトルック(2015/3)】 世界的な金融緩和の流れは続くのか

《ファンダメンタルズ》

<主要国の動向>

・【米国】 イエレン議長の議会証言は利上げに向けて半歩前進!?
・【日本】 「追加緩和は逆効果」なのか
・【ユーロ圏】 ギリシャ情勢は先行き不透明感残る
・【英国】 BOEの「次の一手」は引き続き利上げ!?

<資源国・新興国の動向>

・【オーストラリア】 RBAは政策金利を据え置きか
・【ニュージーランド】 RBNZの利下げ観測はあるものの、底堅い展開を予想
・【カナダ】 原油下げ止まりも、追加利下げの可能性あり
・【トルコ】 慎重な金融政策、「小幅」の利下げを継続か
・【南アフリカ】 SARBは年内に利上げへ?

《テクニカル・予想レンジ》

・【ドル円 : 114.50 - 124.50 円】
  下値は26週線、上値は先行きのプラス2σ(シグマ)水準を想定
・【ユーロ円: 128.50 - 142.50 円】
  下値は先行きのマイナス2σ水準、上値はプラス0.5σ水準を想定
・【NZドル円: 84.50 - 93.80 円】
  下値はマイナス1.5σ水準、上値は26週線水準を想定

  ・・・ほか当社取扱全12通貨ペアのテクニカルポイントを解説

※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。

※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

「市場調査部レポート」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ