市場調査部レポート

2014/02/10 08:20【トピック】2か月連続の弱い雇用で、イエレン議長は何を語る?

・1月のNFP(非農業部門就業者数)は前月比+11.3万人と、2か月連続で下ぶれ
・寒波よりもオバマケアの影響が出た可能性がありそう
・失業率は6.6%と前月比0.1ポイント低下。労働参加率の上昇も景気にとって好材料
・FRBはQE縮小を淡々と進めそう。イエレン議長の議会証言に注目

1月の米雇用統計では、非農業部門就業数(NFP)が前月比+11.3万人と、市場予想(+18.0万人)を大きく下回りました。12月は同+7.5万人だったので、2か月連続で弱い結果となりました。

NFPの昨年の平均は+19.4万人/月、直近3か月の平均は・・

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

  • 2018.10.12 更新決算発表が本格化、米株価の動きに要注意各通貨ペアの投資戦略については「Weekly投資戦略ガイド」をご参照ください。次回は10月15日更新です。◆ファンダメンタルズ◆<<相場環境>>   10-11…
  • 2018.10.05 更新米長期金利の行方に要注意各通貨ペアの投資戦略については「Weekly投資戦略ガイド」をご参照ください。次回は10月9日更新です(8日が祝日のため)。◆ファンダメンタルズ◆<<相場環境>…
  • 2018.09.28 更新【マンスリー・アウトルック(2018/10)】「10月相場」のアノマリー各通貨ペアの投資戦略については「Weekly投資戦略ガイド」をご参照ください。原則、毎月曜更新(次回は10月1日)です。― 2018年10月の為替相場展望 ― …
  • 2018.09.21 更新市場のリスクオンは続くか各通貨ペアの投資戦略については「Weekly投資戦略ガイド」をご参照ください。次回は9月25日更新です(24日が祝日のため)。◆ファンダメンタルズ◆<<相場環境…
  • 2018.09.14 更新ブレークスルー?各通貨ペアの投資戦略については「Weekly投資戦略ガイド」をご参照ください。次回は9月18日更新です(17日が祝日のため)。◆ファンダメンタルズ◆<<相場環境…

「市場調査部レポート」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ