市場調査部レポート

2014/01/22 08:11【ズバリ!】2014年のドル円の上値メドは?

<投資家の疑問に「ズバリ!」お答えします、通称「ズバリ!」シリーズは、月1-2本のペースで中長期の資産運用としてのFXに役立つ情報提供を心掛けて参りますので、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます>

Q:2014年のドル円の上値メドは?
A: 長期チャートで分析すると、112-118円程度が導出されます。

・70年以降のドル円相場は、年代別(10年ごと)の変動幅が徐々に小さくなっており、「地震計の針」のように、大きなイベントのショック後は、当初大きく上下に振れながら、徐々に値動きが小さくなり、落ち着いていく現象がみられます。

・90年以降についても、似た動きを辿っており、「下落率が大きければ戻りが大きく、下落率が小さければ戻りも少ない」形になっています。
2007-2011年の「円高・ドル安」局面の戻りは、・・・

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

「市場調査部レポート」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ