市場調査部エクスプレス オセアニア・レポート

2017/11/30 14:19NZドルは企業マインド悪化で下落。豪ドルは堅調な景気を背景に上昇

[レビュー]
 
30日の東京時間の外国為替市場では、NZ企業のマインド悪化が示されたことでNZドルが軟調に推移。NZドル/円は一時76.67円、NZドル/米ドルは一時0.6838ドルまで下落しました。

豪ドルは堅調に推移。豪ドル/円は一時85.05円、豪ドル/米ドルは一時0.7593ドルまで上昇しました。豪州の第3四半期の設備投資が堅調だったことが材料視されました。

[これからの展開]

11月のNBNZ企業信頼感指数は-39.3と、10月の-10.1から大幅に悪化し、2009年3月以来の低水準を記録しました。

また、11月のNBNZ自社企業業績予想指数は+6.5と、10月の+22.2から大幅に悪化し、2009年5月以来の低水準でした。NZ政局の不透明感が企業マインドの悪化につながっていると考えられます。企業マインドの悪化により経済活動が縮小するなどすれば、NZドルは上値の重い展開となる可能性があります。
 
※チャート上の線の切れ目=1月は調査が実施されないため

******************

豪州の第3四半期の民間設備投資は前年比+2.3%と、2012年第4四半期以来のプラスとなりました。建設投資や工場・機械類の設備投資もそれぞれ前年比+2.4%、同+2.2%増加し、2018年の設備投資の見通しは上方修正されました。RBA(豪準備銀行)は賃金の鈍い伸びや家計債務の増加に懸念を示していますが、堅調な設備投資が示されたことは豪経済にとってプラスで、豪ドルのサポート材料となりそうです。
 

(アナリスト 根岸慎太郎)

= = = = = = = = = = = = = = = = =
  [ リニューアル! ]トラリピ アカデミアモデル
  ▼こちらのレポートをご覧いただいているあなたへお知らせ▼
  トラリピの運用プランをご提案するコンテンツ「トラリピ アカデミアモデル」が、リニューアル。
  想定資金の選択が可能になる等、新機能を追加しました!
  ▶ 新たなアカデミアモデルはこちらをクリックしてご覧ください※ログインが必要です
 
= = = = = = = = = = = = = = = = =

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

「市場調査部エクスプレス オセアニア・レポート」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ