市場調査部エクスプレス スポットコメント

2016/06/01 08:44英国民投票に揺れるポンド、まだまだ変動が続く!?

31日の欧米市場でポンドが大きく下落しました。最新の世論調査でEU離脱派の優勢が伝えられたからです。6月23日の国民投票でEU残留が決定する可能性が高いとみられますが、実際に投票結果が明らかになるまで、ポンドは世論調査結果などで大きく揺れる状況が続きそうです。ポンド円の1か月物のインプライド・ボラティリティ(予想変動率)は5月23日以降、すなわち投票日まで1か月以内になってから、大幅に上昇していま...

(続きは当社限定情報となります。)

この続きは、当社にてお取引中のお客様のみお読みいただけます

当社にてお取引中のお客様はこちらから

口座開設はこちらから(無料)

※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。

※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

  • 2018.11.16 07:48 更新英ポンド急落、メイ政権崩壊の危機【相場材料】ブレグジット交渉【現状】保守党でメイ首相の不信任投票を実施か【ポイント1】メイ政権崩壊となれば、「合意なき離脱」も【ポイント2】英議会が協定案を承認…
  • 2018.11.15 08:26 更新英政府はブレグジット協定案を了承、英ポンドは引き続き波乱含み【相場材料】ブレグジット交渉【現状】メイ政権はブレグジット協定案を閣議で了承。臨時EUサミット開催へ?【ポイント1】英閣僚が抗議の辞任も。保守党はメイ首相の信任…
  • 2018.11.14 07:55 更新ブレグジット交渉は前進したものの、英ポンド反落の可能性も【相場材料】ブレグジット交渉【現状】英国とEUの担当者は合意したが、英国内で拒絶される可能性も【ポイント1】本日14日の臨時閣議では反対者が出そう【ポイント2】…
  • 2018.11.13 08:02 更新重要局面を迎える欧州政治情勢【相場材料】ブレグジット交渉やイタリア予算などの欧州政治【影響】いずれも欧州通貨の弱気材料【ポイント1】英保守党内の分裂が鮮明に【ポイント2】イタリアはEUと対…
  • 2018.11.12 08:13 更新アメリカ中間選挙の結果をこう読む! 以下は11月9日付けのマイナビニュースへの投稿です。ご参考まで。****************注目されたアメリカの中間選挙では、大方の予想通り、上院で共和党…

「市場調査部エクスプレス スポットコメント」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ