市場調査部エクスプレス Today's Flash!

2016/10/31 09:12米FBI、クリントン氏の捜査再開!捜査の進展・結果によっては市場が乱高下も!

[欧米市場レビュー]

欧州時間の外国為替相場は、米国の7-9月期のGDP速報値の発表を控え小動きの中で、ポンド/円が売られる場面が見られました。128円近辺で推移していたポンド/円は、一時、127.60円割れまで下落。レーン・アイルランド中銀総裁が、ロイター通信社主催のイベントで、英国の欧州連合離脱後の状況に関して厳しい見方を示したこと(※)が背景です。
 
※英企業が、英国の欧州連合から離脱後に欧州連合と同様の規制を受けることがなければ、金融活動の多くが英国から移行する可能性があるとの見方を示しました。←一部の銀行は、英国の欧州連合離脱後の状況を懸念し、早ければ来年にも業務の一部を英国から移す準備を進めています。
 
NY市場では、注目の米7-9月期GDP速報値(前期比)が発表されました。年内利上げ観測が高まっている中で、同指標は+2.9%と市場予想の+2.5%を上回ったことから、米国債利回りが上昇し、ドルが上伸した場面が見られました。 
 
ドルは対円でアジア時間帯での高値を越え、105.47円まで上伸し、豪ドル/米ドルとNZドル/米ドルは、それぞれ、28日最安値の0.7558ドル、0.7111ドルまで下落(ドルは対豪ドルと対NZドルで上伸)しました。 
 
午後のNY市場では、米FBIが米大統領候補のクリントン氏のメール問題(※)について、新たな関連メールが見つかり、捜査を再開したとの報道が伝わると、米株がマイナス圏に転落・米債利回りが下落(米債価格は上昇)・リスク回避通貨(有事に買われやすい通貨)の円購入など、リスク回避の動きが強まりました。※クリントン氏が、国務長官在任中、個人メールで機密情報をやりとりしていた問題
 
他通貨は対円で売られ、ドル/円は104.45円、ユーロ/円は114.77円、ポンド/円は127.43円、豪ドル/円は79.26円、NZドル/円は74.73円まで下落しました。
 
クリントン氏のメール問題に関しては、同氏に近い団体が米FBIの幹部(この幹部はその後、クリントン氏の私用メール問題の捜査を監督する立場となりました)を夫に持つ女性に選挙活動資金として50万ドル(約5200万円)を献金していたとの報道もありました。(10月25日付米紙ウォールストリート・ジャーナル)

米大統領選を11月8日に控え、更なる問題が発覚すると、市場は大きくリスク回避に動く可能性があるので注意が必要です。
 
 [本日の相場見通し]

先週末28日午後のNY市場では、クリントン氏のメール問題の報道を受け、一気にリスク回避の動きが強まり、ドル/円は105円台から104円台に下落し、夜間の日経平均先物も下落して越週しました。本日の日経平均株価は、先週末のNY市場の流れを引き継ぎ、軟調に推移することが予想されます。 
 
ただ、海外勢が先週末東京時間に日経平均株を大きく買う需給が散見されたので、本日も海外勢の買い需給が散見されれば、下値は限定的となる可能性もあります。←28日の東証第一部の売買代金は、3月11日振りの3兆円台に乗せました。
 
ドル/円とクロス円に関しては、日経平均株価同様、NY市場の流れを引き継ぎ、軟調に推移することが予想されますが、米国の利上げ観測が強まる中で、下値も限定的と予想されます。米大統領選を来週に控え、米FBIによるクリントン氏の調査の進展に要注目です。

[本日の注目材料]

今週は、日米の金融政策の発表があります。 米国の年内利上げ観測が強まる中での米重要指標には要注目です。

21:30発表予定:米9月PCEコアデフレーター 前月比 (市場予想は0.1%)
21:30発表予定:米9月PCEコアデフレーター 前年比 (市場予想は1.7%)
22:45発表予定:米10月シカゴ購買部協会景気指数(市場予想は54.0)

(市場調査部)

------------------------------------



※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

「市場調査部エクスプレス Todays'Flash!」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ