市場調査部エクスプレス Today's Flash!

2016/04/07 14:23【オセアニア・レポート】米ドル/円が約1年5か月ぶり安値、NZドル/円への影響は?

[レビュー]

7日東京時間の外国為替市場は、円全面高の展開。米ドル/円は一時109円を割り込み、2014年10月30日以来の安値を記録、クロス円も総じて値を下げました。米ドル/円の下落に、クロス円も引きずられる格好となりました。


[これからの展開]

財務省幹部は今朝、足もとの米ドル/円について、「やや一方に偏った動き。場合によっては必要な措置をとる」と、為替介入の可能性に言及、円高をけん制しました。

2月に開催された上海G20(20か国財務相・中央銀行総裁会議)では、競争的な通貨切り下げを回避することが、改めて確認されました。また、日本で開催されるG7(主要7か国)首脳会議を来月に控え、市場では日本単独で円売り介入を実施するのは難しいとの見方があります。

市場は今後、日本当局の介入姿勢を試す動き(=米ドル/円の売り)になるかもしれません。米ドル/円が下落すれば、NZドル/円も引きずられる可能性があり、注意が必要です。

NZドル/円は今年に入り、73円台に入ると反発を繰り返してきました。73円台(前半)が目先の下値メドとなりそうです。

NZドル/円(日足、2015/7/1〜)

(出所:M2J FX Chart Square)

(アナリスト 八代和
也)

--------------------------------------



※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

バックナンバー

「市場調査部エクスプレス Todays'Flash!」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ