週刊2分でわかるトルコ

2016/01/25暗黒の水曜日は安定、懸念は国内

「最大財閥の会長死去」 トルコの最大財閥コチ・ホールディングスのムスタフ・コチ会長が21日朝、イスタンブールで運動中に心臓発作を起こし、死亡しました。55歳でした。 コチ財閥は、自動車、耐久消費財、食品、小売、エネルギー、金融、観光、建設、ITなど幅広い分野に事業を展開しています。113のグループ企業があり、9万人を雇用しています。トルコ全体のGDPの約10%を稼ぎ出し、イスタンブール...

(続きは当社限定情報となります。)

この続きは、当社にてお取引中のお客様のみお読みいただけます

当社にてお取引中のお客様はこちらから

口座開設はこちらから(無料)

※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。

※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2019.01.15 更新トルコリラは世界で最も割安?中銀会合に注目「トルコリラと中国人民元」トルコリラが世界で最も割安の通貨だ。ドイツ銀行の為替ストラテジストがこう述べたとトルコの経済紙ドゥニヤが伝えました。2018年のトルコ…
  • 2019.01.07 更新動き出した新年のトルコリラ「インフレ低下」トルコの統計局が3日発表した12月の消費者物価指数は、前年同月比で20.30%でした。前月の21.6%から上昇率が縮小しました。インフレ低下は2…
  • 2018.12.25 更新2019年のトルコ経済と通貨「激動の年」2018年のトルコ経済は激動の1年でした。年初からトルコリラは緩やかに下落。4月以降に下げが加速しました。外貨建て債務への極端な依存、異常に高いイン…
  • 2018.12.17 更新米と微妙な関係、トルコリラ影響も「第3の作戦」トルコのエルドアン大統領は、シリア内戦に絡む「ユーフラテスの盾」「オリーブの枝」に次ぐ第3の軍事作戦の準備を進めています。エルドアン大統領は先週1…
  • 2018.12.10 更新トルコリラ相場と中銀めぐる思惑「インフレ率低下」トルコ政府の統計局が3日に発表した11月の消費者物価指数は、前年同月比で21.62%上昇しました。前月の25.24%から大きく低下。エコノミス…

「週刊2分でわかるトルコ」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ