週刊2分でわかるトルコ

2016/01/18変動するトルコリラ、重要な週

「テロと観光業」 トルコ最大都市イスタンブールの旧市街スルタンアフメットで12日、大規模な自爆テロ事件が発生しました。ブルーモスクなど歴史的建造物が立ち並ぶ広場、観光客が必ず訪れる名所です。ドイツ人観光客9人とペルー人1人が死亡、15人が負傷しました。トルコ政府は、武装組織ISISが関与したと断定、複数の容疑者を拘束しました。 ユーラシア・グループのアナリストは、「ロシアの経済制裁の影...

(続きは当社限定情報となります。)

この続きは、当社にてお取引中のお客様のみお読みいただけます

当社にてお取引中のお客様はこちらから

口座開設はこちらから(無料)

※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。

※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.11.12 更新トルコリラ上値抑える警戒感「パリの晩餐会」第一次世界大戦の終結から100年目を迎えた11日、フランスのパリで記念式典が開かれました。第一次大戦では、アメリカ・イギリス・フランス・ロシアな…
  • 2018.11.05 更新トルコリラの重要局面「エルドアン外交」エルドアン大統領の独自外交が際立っています。入念な駆け引きで、トルコの重要性を欧米各国に印象付けました。サウジアラビア人のジャーナリストが死亡…
  • 2018.10.29 更新上に行きそうで上がらないトルコリラ「20円挟む攻防」トルコリラ相場は10月中旬以降、回復基調にあります。トルコの中央銀行は9月の会合で政策金利の1週間物金利を6.25%引き上げ、24.00%にす…
  • 2018.10.22 更新トルコリラ、上昇基調続くか「1週間で5%超」トルコ国営のアナドル通信は19日、トルコリラが週間ベースで5%超上昇したと詳しく報じました。先々週末のトルコリラの対米ドル相場は1米ドル=5.…
  • 2018.10.15 更新牧師釈放後のトルコリラ「政治」「トルコが違う国のように感じる」「親しくなれると思う」。アンドリュー・ブランソン牧師がトルコで釈放されました。「ヒーロー」待遇でホワイトハウスの執務室に…

「週刊2分でわかるトルコ」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ