週刊2分でわかるトルコ

2015/09/14トルコリラは売られ過ぎ?

いまから約10年前の2005年12月。投資銀行ゴールドマン・サックスのジム・オニール氏が中心にまとめたレポートがウォール街で話題になりました。レポートは、経済成長が著しいブラジル、ロシア、インド、そして中国のBRICS(ブリックス)に次いで高い成長潜在力がある国としてトルコを含む11カ国をあげNEXT ELEVEN(ネクスト・イレブンもしくはN-11)と名付けました。 マクロ経済の成長性、政...

(続きは当社限定情報となります。)

この続きは、当社にてお取引中のお客様のみお読みいただけます

当社にてお取引中のお客様はこちらから

口座開設はこちらから(無料)

※当レポートは、情報提供を目的としたものであり、特定の商品の推奨あるいは特定の取引の勧誘を目的としたものではありません。

※当レポートに記載する相場見通しや売買戦略は、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などを用いた執筆者個人の判断に基づくものであり、予告なく変更になる場合があります。また、相場の行方を保証するものではありません。お取引はご自身で判断いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2019.04.22 更新トルコリラ見通し、国内専門家はこうみる「FT報道」トルコが外貨準備高をかさ上げしている。フィナンシャル・タイムズ(FT)の17日の報道が先週後半のトルコリラ相場に大きく影響しました。トルコの中央銀行…
  • 2019.04.15 更新トルコリラ軟調、投資家が不信感「トルコリラ下落」トルコリラ相場が先週後半に軟化しました。11日と12日。対米ドル相場が2日連続で1%超下落しました。クロス取引の対円相場は、米ドル高・円安が進…
  • 2019.04.08 更新インフレよりトルコリラ、中銀の優先度「応酬戦」アメリカのペンス副大統領は3日、ロシア製の最新鋭地対空ミサイルシステム「S400」を導入する方針のトルコに強く警告しました。「最も成功した軍事同盟であ…
  • 2019.04.01 更新選挙後のエルドアン大統領、トルコリラ「首都アンカラは野党」事実上のエルドアン大統領への信任投票とされた3月31日のトルコ統一地方選挙。エルドアン大統領にとって厳しい結果になりました。統一地方選挙は…
  • 2019.03.25 更新トルコリラ急落、何があった、どうなる「対ドルで5%超急落」22日の外国為替マーケットで、トルコリラが急落しました。トルコ国内のトレーダーの多くが取引を終えた後も、ロンドン、ニューヨークでトルコリラ…

「週刊2分でわかるトルコ」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ