2分でわかるアメリカ

2017/12/22アメリカは本気、292%関税の方針

アメリカ商務省が20日、カナダの重工業大手ボバルディア社の旅客機が不当に安くアメリカに輸出されているとして、制裁措置を適用する方針を固めました。

アメリカが問題視したのはボバルディアのCシリーズ。座席数が100〜150の中型旅客機です、アメリカの航空大手ボーイング社が、ボバルディア社がカナダ政府の補助金を得て、アメリカの顧客に市場価格より大幅に安い価格で売っていると主張。トランプ政権に厳しい対応を求めるロビー活動を展開していました。

商務省は、Cシリーズに対し、反ダンピング税として79.82%、輸出補助金に対する相殺関税として 212.39%、合わせて292.21%を科す方針を決めました。アメリカの国際貿易委員会(ITC)が来年1月後半にもアメリカ企業の被害を認定すれば、制裁が確定します。

「アメリカファースト」を掲げるトランプ政権は、海外企業との競争に苦しむアメリカ企業を積極的に支援しています。ニューヨークタイムズによりますと、今年12月半ばまでに反ダンピングの調査件数は79。オバマ前政権下の2016年と比べ52%増えました。

ボーイングとボバルディアの衝突をきっかけにアメリカとカナダの通商摩擦が強まれば、北米自由貿易協定(NAFTA)の見直し交渉に悪影響を及ぼす可能性があります。

カナダのトルドー首相がトランプ大統領の保護主義的な対応に不満を漏らしています。イギリスのメイ首相もアメリカに公平な対応を求めています。貿易が大きな外交問題になりつつあります。

まだ表面化していませんが、トランプ政権の保護主義的な対応が日本にも及ぶ可能性があります。安倍首相が対北朝鮮政策で同盟関係を強化しましたが、今後、貿易問題でトランプ政権が強硬姿勢に転じるかもしれません。

 [December 21, 2017]  No 031843804

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.10.16 更新マーケットが気にするサウジ記者問題※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)サウジアラビア人のジャマル・カショギ記者が今月2日から行方不…
  • 2018.10.13 更新トルコリラとアメリカ人牧師※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トルコ西部のイズミールの裁判所が12日、拘束中のアメリカ人牧師…
  • 2018.10.12 更新FRB批判、責任逃れか※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの中央銀行であるFRBに対するトランプ大統領の批判が日…
  • 2018.10.11 更新「10月株売り」加速※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)10月に入りニューヨーク株式相場が冴えません。10日の取引で下…
  • 2018.10.10 更新突然だったヘイリー大使の辞任※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トランプ大統領は9日、ニッキー・ヘイリー国連大使が年末に退任す…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ