2分でわかるアメリカ

2016/12/01再建王とハリウッドの財布

アメリカのドナルド・トランプ次期政権の性格を象徴するような閣僚人事が発表されました。

トランプ次期大統領は30日、来年1月からの新政権の財務長官にスティーブン・ムニューチン氏を、商務長官にウィルバー・ロス氏をそれぞれ起用すると発表しました。

財務長官に指名されたユダヤ系のムニューチン氏はニューヨーク生まれ。父親はゴールドマン・サックスのパートナーでした。エール大学を卒業後、ムニューチン氏もゴールドマン・サックスに就職、パートナーに昇格しました。17年後に西海岸に引っ越し、ハリウッド映画に投資するヘッジファンド会社ラットパック・デューン・エンターティンメントを設立しました。投資した「X-メン」や「アバター」が大ヒットとしましたが、共同会長を務めたRelativity Mediaは破たんしました。

ムニューチン氏は、選挙戦でトランプ陣営の財務責任者を務めました。選挙戦中にトランプ氏が法人税の税率を35%から15%に引き下げると公約しましたが、税制改革はムニューチン氏を中心に進められることになります。レーガン政権以来の大幅な税制改革になる可能性があります。大型の公共投資やオバマケアの抜本改革の財源確保もムニューチン氏の手腕に委ねられます。

一方、商務長官に指名されたロス氏はエール大学、ハーバードのMBAを経てロスチャイルド・インベストメンツのニューヨーク事務所に就職しました。24年間勤めた後、ロスチャイルドでの経験を生かし、経営破たんした企業を買い取り再生して売却するプライベート・エクィティ会社WLロス&カンパニーを設立しました。鉄鋼、アパレル、金融、自動車部品会社などを再生し巨額の富を築きました。

ロス氏は当初、TPPに賛成していましたが、トランプ氏のアドバイザーになった後に「悪い協定だ」として反対する立場に転換しました。知日派としても知られていますが、親日家かどうかはわかりません

経済閣僚に指名された二人はいずれも政治経験がありません。共通点はウォール街出身、投資のプロ、そしてトランプ氏と非常に親しいということです。
 
[November 30, 2016]  No 031843545

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.10.18 更新米財務省の為替報告書※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカ財務省が為替報告書を公表する予定。アメリカ東部時間の…
  • 2018.10.17 更新財政赤字、トランプ氏の主張と違った※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)大規模な減税分は高い経済成長で相殺される。トランプ政権が去年…
  • 2018.10.16 更新マーケットが気にするサウジ記者問題※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)サウジアラビア人のジャマル・カショギ記者が今月2日から行方不…
  • 2018.10.13 更新トルコリラとアメリカ人牧師※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トルコ西部のイズミールの裁判所が12日、拘束中のアメリカ人牧師…
  • 2018.10.12 更新FRB批判、責任逃れか※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの中央銀行であるFRBに対するトランプ大統領の批判が日…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ