2分でわかるアメリカ

2016/05/21「お金持ちの掟120」1億4300万円で1週間借りる

各地に豪邸、超高級車、プライベート・ジェット。世界のお金持ちの代名詞です。そして、究極の贅沢とされるのが、スーパーヨット(豪華な大型ヨット)です。購入代金だけではなく、人件費を含めた維持費が非常に高く、「只者ではない」富豪しか手が届きません。アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズ氏が注文したスーパーヨットが完成前に他界、心残りだったと想像します。

スーパーヨットを借りませんか。最近、お金持ちコミュティに回覧されたそうです。

富豪情報を提供しているAmerican Luxury(アメリカン・ラグジュアリー)によりますと、2億ドル(約220億円)と世界で最も高額なスーパーヨットが週130万ドル(約1億4300万円)でレンタル市場に出されました。富豪だけのレンタル市場。スーパーヨットの名前はSeven Seas(7つの海)。持ち主は、映画監督でプロデューサーのスティーブン・スピルバーグです。

Seven Seasは、世界の富豪ヨットのメーカーとして知られるオランダのOceanco(オシャンコ)が作りました。全長86メートル。12の客室のほか、ガラス張りのプール、ジム、スパ、マッサージルームが完備しています。もちろん、巨大な映画鑑賞ルームもあります。26人のクルーが、高級ホテル並みのサービスを提供します。

3年前に、ロシア人の富豪のヨットで、イタリアのポートフィノまでクルーズした際、Seven Seasを見かけました。レストランでは、スティーブン・スピルバーグの家族が優雅な時間を楽しんでいました。ロサンゼルスの北に位置するマリブ沖でも、一度だけ見ました。あまりにも巨大なので、非常に目立っていました。レオナルド・デカプリオらハリウッドの大物スターが常連客だと伝えられています。

日本円に換算して週1億4300万円というレンタル料が高いかどうか。庶民には想像できない額ですが、「高くない」と思うビリオネアが世の中には少なくないと思います。

 [May 20, 2016]  No 031843413

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.10.13 更新トルコリラとアメリカ人牧師※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トルコ西部のイズミールの裁判所が12日、拘束中のアメリカ人牧師…
  • 2018.10.12 更新FRB批判、責任逃れか※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの中央銀行であるFRBに対するトランプ大統領の批判が日…
  • 2018.10.11 更新「10月株売り」加速※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)10月に入りニューヨーク株式相場が冴えません。10日の取引で下…
  • 2018.10.10 更新突然だったヘイリー大使の辞任※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トランプ大統領は9日、ニッキー・ヘイリー国連大使が年末に退任す…
  • 2018.10.09 更新日本人が取れないノーベル経済学賞※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(1日更新)はこちら(マイページへログイン)スウェーデン王立科学アカデミーは8日、2018年のノーベル経済…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ