2分でわかるアメリカ

2016/03/10Theプロデューサー

同じエンターテイメントというカテゴリーながら、映画と音楽の世界は随分違う。特にプロデューサーの役割、評価が異なります。スティーブン・スピルバーグ、マイケル・ベイ、ジェリー・ブラッカイマーら、映画製作を総指揮するハリウッドの映画プロデューサーは監督や俳優と同格、もしくはそれ以上に社会的な地位があります。一方、音楽プロデューサーで有名な人は誰かと聞かれると、答えられない。音楽の世界ではプロデューサーが文字通り「裏方」になっています。

音楽プロデューサーとはどういう仕事か。一言でいいますと音楽制作全般を指揮する人を指します。予算や原盤の管理をはじめ幅広い責任があります。ただ、アーティストの発掘や育成を担当するA&Rや企画、宣伝を担当するマーケティングなどは音楽会社の社員が担当することが多く、大手スタジオの映画で独立した立場にある映画プロデューサーとやや異なります。

世界の音楽プロデューサーで有名な人は数えるほどしかいません。アメリカではクインシー・ジョーンズ。そして、もう一人はフィル・スペクターです。後者は、ビートルズの「レット・イット・ビー」のプロデューサーとして知られています。ただ、ビートルズのプロデューサーで最も有名なのがジョージ・マーティンです。その大物プロデューサーが8日、死去しました。マネジメント会社が9日、発表しました。

1962年、ジョージ・マーティン氏は、まだ無名だったビートルズを見出し、「イエスタデー」や「ラブ・ミー・ドゥー」など、数多くのヒット曲を世に送り出しました。「5人目のビートルズ」と呼ばれるほど大きく貢献しました。エルトン・ジョンやセリーヌ・ディオンらのアルバムもプロデュースしました。

ジョージ・マーティン氏のニュースは、1月のデビッド・ボウイの死去に続く訃報です。イギリスのキャメロン首相は、「ビートルズの4人とともに音楽の巨人だった」とツイッターで哀悼の意を表しました。

 [March 09, 2016]  No 031843367

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ