2分でわかるアメリカ

2015/11/13アップルが狙うP2P決済

アメリカのスーパーマーケットのレジで、小切手を書いている老人をよく見かけます。時間がかかり、後ろに長い行列ができています。当初は驚きましたが、いまでは慣れました。映画プロデューサーの友人は、日本円にして3億円を超える金額の小切手を普通郵便で受け取りました。信じられないと思いました。

最近ではスマートフォンで小切手を銀行口座に入金できるので便利になりましたが、アメリカ人がいまだに小切手を多用していることは、ある意味で驚きです。

おばあさんがスーパーマーケットの代金を小切手で支払っている時代、アップルがP2Pの決済サービスを来年にも導入する計画だとThe Wall Street Journalなどが報じました。

具体的には、友人同士が現金をiPhoneでやりとりするものです。アップル・ペイというクレジットカードの情報をiPhoneに入れて、スーパーマーケットのレジなどで決済するサービスをすでに始めています。今回は個人間のお金のやりとりをiPhoneでするもの。

この分野では、PayPalのVenmoというプラットフォームが先行しています。若い層の間で普及しつつあります。グーグル傘下のスクウェアとフェイスブックもP2P決済サービスを提供しています。アパートをシェアしているルームメートへの支払いや、誕生日のプレゼントとして現金を渡すときなどによく使われています。15歳の娘は、友達とのランチ代のやりとりなどで使っています。

アップル・ペイでは、金融機関から決済ごとに手数料を徴収します。これに対し、導入を検討しているP2P決済でアップルがどこでもうけるかは不明です。ただ、便利になればなるほど、iPhoneに買い替える人が増えると予想します。また、個人的には、アップルのP2P決済は、早い段階で広く普及するのではないかと思います。

いま、東京に滞在していますが、「日本人は現金をよく使う」と新ためて感じます。アメリカでは、小切手とクレジットカードを多用、そして、P2P決済が普及すれば、アメリカ人はさらに現金を持ち歩かなくなるのではないかと予想します。



[NOVEMBER 12, 2015]  No 031843291

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.10.16 更新マーケットが気にするサウジ記者問題※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)サウジアラビア人のジャマル・カショギ記者が今月2日から行方不…
  • 2018.10.13 更新トルコリラとアメリカ人牧師※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トルコ西部のイズミールの裁判所が12日、拘束中のアメリカ人牧師…
  • 2018.10.12 更新FRB批判、責任逃れか※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの中央銀行であるFRBに対するトランプ大統領の批判が日…
  • 2018.10.11 更新「10月株売り」加速※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)10月に入りニューヨーク株式相場が冴えません。10日の取引で下…
  • 2018.10.10 更新突然だったヘイリー大使の辞任※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トランプ大統領は9日、ニッキー・ヘイリー国連大使が年末に退任す…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ