2分でわかるアメリカ

2015/08/27大ボラ相場、安定には時間がかかりそう

世界最大規模の株式市場であるニューヨーク株式市場のボラティリティ(変動)が極端に大きくなっています。

ニューヨーク株式市場の代表的な銘柄30で構成されるダウ指数は、24日の取引開始後に1089ドル下落。その後買い戻され下げ幅を大幅に縮めたものの、結局600ドル近く下げて終了しました。

翌25日。買いが先行、ダウは441ドル高で取引がはじまりました。誰もが「マーケットの混乱は一服した」と考えました。しかし、取引終了の数分前、突然売りが膨らみ、ダウは204ドル安で安値引けしました。

きょう26日は、取引開始から買いが殺到し、ダウは一時433ドル高をつけました。しかし、その後直ぐに売られ、上げ幅が半分程度になりました。そして、最後の1時間で買いが再び増え、ダウは600ドル超上げて取引を終えました。

ローラーコースター(ジェットコースター)のような相場。恐怖指数であるVIXは上下に5%ずつ振れています。ニューヨーク証券取引所(NYSE)では、ボラティリティを緩和するRule 48(ルール48)がありますが、3日連続で起動しました。2007年に導入されて以来、67回起動していますが、3日連続は過去に例がありません。異常な事態です。

いったい何が起こっているか。世界経済をけん引してきた中国経済が急減速することへの恐怖、それが世界経済、アメリカ企業に大きく悪影響をもたらすとの不安が根強いことは間違いありません。恐怖、不安といった心理的な影響が大きいといえます。ただ、アメリカ経済のファンダメンタルズは強く、この日発表された耐久財受注は予想を上回りました。正確な答えはありません。株式相場が安定するまでに数週間、長ければ数ヶ月かかるという見方があります。

こうした中、FRBが9月に利上げするとの観測が後退しています。ニューヨーク連銀のダドリー総裁が26日、マーケットの混乱を踏まえると、9月利上げの必然性が低下していると発言したことでさらに観測が後退しました。ただ、「それでもFRBは利上げする」との見方が一部であることも事実。FRB利上げの不透明さが、世界のマーケットを複雑にしています。

今週末、世界の中央銀行総裁らが参加するFRB主催のイベントがジャクソン・ホールで開催されます。イエレン議長は欠席しますが、フィッシャー副議長をはじめ多くのFRB幹部のコメントが出ます。恒例のイベントですが、かつてないほど注目が集まっています。

 
[August 26 2015]  No 031843236

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.09.19 更新最高裁判事承認が注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)「アニタ・ヒル事件」はセクハラ疑惑の先駆けと言われています。…
  • 2018.09.18 更新ITで稼いでアナログを買う※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカのメディア大手メレディスは16日、ニュース誌「タイム…
  • 2018.09.15 更新UHNWIでみる富の移動※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)米中の貿易戦争に内外の懸念が高まる中、トランプ大統領は強硬姿…
  • 2018.09.14 更新オクトーバーサプライズ※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)「October Surprise(オクトーバーサプライズ)…
  • 2018.09.13 更新ユーロ基軸通貨構想※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)EUのユンケル委員長がユーロの国際的役割を拡大させると主張し…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ