2分でわかるアメリカ

2015/07/25「お金持ちの掟93」バンクーバーのお金持ち

ロサンゼルスから飛行機で北に2時間半。カナダのバンクーバーに昨夜着きました。人口210万のカナダ第3の都市。第1言語が公用語の英語でない市民が52%だとWikipediaに書いてありました。

特に華僑が多く、中心部の住人の3人に1人が中国人です。オーストラリアのシドニーとニュージーランドのオークランドでも中国人の多さに驚きましたが、バンクーバーの「チャイナタウン化」が最も進んでいるように感じます。1997年に香港がイギリスから返還される前、最も人気があった移住先はバンクーバー。香港出身者が多いため、「ホンクーバー」と冗談でいう人もいるそうです。

カナダの長者番付にも中国系がランキングされています。フォーブスの2015年富豪リストのカナダ版では、中国系カナダ人が5位。ジョセフ・ツァイ氏で、個人資産額は59億米ドル(約7375億円)でした。中国の電子商取引大手アリババの副会長。海外戦略、海外企業との取引を担当、ジャク・マ会長を支えます。去年9月にアリババがニューヨーク株式市場に上場、個人資産を倍以上に増やしました。

カナダで最もお金持ちは、デヴィッド・トムソンとそのファミリーです。世界的な通信社であり、金融情報でも知られるトムソン・ロイターの創業者の孫にあたります。資産総額は255億米ドル(約3兆1875億円)。フォーブスの世界富豪リストでは25位です。

カナダの富豪2位は食品と小売のコングロマリットの創業者の孫にあたるガレン・ウェストン氏。3位は自動車販売、メディア、食品、飲料、農業などを傘下に持つコングロマリットの創業者ジム・パティソン氏、そして4位に複合企業の創業者ジェームス・アービング氏が続きます。なぜか多種多様な企業グループのオーナーが多い。カナダのビリオネアの特徴でしょうか。

滞在しているバンクーバーには、ジム・パティンソン氏のほか、ビリオネアが多く住んでいます。最も有名なのは個人資産額21億米ドル(約2625億円)のチップ・ウィルソン氏。ウィルソン氏は「lululemon(ルルレモン)」を創業、世界の女性のスポーツ・ファッションを根本的に変えました。今年2月に内紛で取締役を辞任しましたが、ルルレモンの全発行株式の27%にあたる株式を売却、8億4500万米ドル(約1056億円)の現金を得ました。

カナダドルは去年の初め頃まで、対ドルでパリティ(1対1)付近で推移していました。しかし、原油相場の下落、FRBの金融政策などが影響し下落基調が続いています。中銀の「サプライズ利下げ」で下げ幅が拡大、カナダドルの対ドル相場は2004年以来の安値付近で取引されています。富豪リストは米ドルベースなので、ビリオネアの資産が目減りしているかもしれません。ビリオネア自身が気にしているとは思えませんが。


 [July 24 2015]  No 031843213

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ