2分でわかるアメリカ

2015/06/24もの言うテイラー、聞くアップル

ロサンゼルスに住んでいる人なら誰でも知っている102.7FM。KIIS FM(キスFM)というヒット曲を中心に流すローカルで人気ナンバーワンのFM局です。クルマで時々聴いているのですが、非常に高い頻度で流れる曲があります。テイラー・スウィフトの「Shake It Off」。若い女性の気持ちを歌った曲ですが、とにかく良く流れます。

テイラー・スウィフトの「Shake It Off」を含んだアルバム「1989」はこれまでに490万枚売れました。デジタル時代のいま、この数字は「メガヒット」を意味します。4枚目のシングル「Bad Blood」はビルボードの最新チャートでナンバーワンにランクされました。テイラー・スウィフトのツイッターのフォロワーは5900万人。凄い!アメリカだけではなく、世界でいま最も売れているアーティスト。

その大物アーティストが先週末、アップルへ向けた手紙をインターネット上で公開しました。アップルが開始した定額の音楽配信サービス(Apple Music)について、3ヶ月間の無料お試し期間にアーティストや作曲家に印税を支払わないことに抗議、自分の曲の提供を停止するという内容でした。

テイラー・スウィフトは去年、類似した理由で音楽配信のSpotifyから曲提供を取りやめ話題を集めました。今回も、これで終わりかと思っていたら、続きがありました。アップルのソフトウェアとサービスの責任者であるエディー・キュー氏が、テイラー・スウィフトの要望を受け入れ、無料期間も印税を支払うとツイッターでつぶやいたのです。いくら印税をはらうのかは不明のままですが。

アップルはiPhoneだけで、年間に1000億ドル(約12兆5000万円)の売上高があります。これに対して、Apple Musicの全体の売上高に占めるシェアはごくわずか。音楽業界の大物と闘うより、譲歩する選択をしたようです。

テイラー・スウィフトの「スターパワー」を生かした主張は、新人アーティストに朗報でした。大手企業中心に物事が動きがちですが、今回の「テイラー・スウィフト対アップル」は問題提起したという意味で注目に値すると思います。

 
[June 23 2015]  No 031843191

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.09.20 更新トランプ政権が恐れていること※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカと中国の関税合戦がエスカレート。どちらも引かず、泥沼…
  • 2018.09.19 更新最高裁判事承認が注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)「アニタ・ヒル事件」はセクハラ疑惑の先駆けと言われています。…
  • 2018.09.18 更新ITで稼いでアナログを買う※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカのメディア大手メレディスは16日、ニュース誌「タイム…
  • 2018.09.15 更新UHNWIでみる富の移動※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)米中の貿易戦争に内外の懸念が高まる中、トランプ大統領は強硬姿…
  • 2018.09.14 更新オクトーバーサプライズ※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)「October Surprise(オクトーバーサプライズ)…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ