2分でわかるアメリカ

2010/08/10小さな幸せを求めるアメリカ人


僕のコンサルティングの仕事を手伝ってもらっているクリスチャンは、ボロボロの中古のカローラに乗り、安いアパートに住んでいます。でも最近、コンピュータをMacBookProに買い替え、iPhone4は発売直後に買いました。

不況で先行きが不透明な中、家やクルマは買えないけど、iPhoneなど、高いけれど手が届くハイテク製品に「小さな夢」を求めるアメリカ人が増えています。

アメリカ商務省が発表した最新のデータでは、携帯端末やコンピュータ、ブルーレイディスク・プレーヤーなどへの支出が、今年上半期に前年同期比で1.8%増えていました。その反面、住宅販売は新築も中古も低迷、自動車販売は少し盛り返しているものの、金融危機前の水準と比較すると、ずっと少ない台数しか売れていません。


 短期間で新製品が相次いで発売されるアップルの製品など、ごく一部の商品だけが売れているのです。同じ家電でも、いわゆる白物家電の販売は去年を下回っています。家具の販売も低迷しています。僕の近所の大型家具屋もほとんどが閉店しました。家が売れていないので、当然だとも言えます。 

ハイテク製品への消費を、真っ当に受けているのがアパレル業界です。大幅値引きで日本のユニクロ並み、あるいはそれ以下の洋服が売られていますが、それでもアメリカ人は洋服を買わなくなっています。「iPhoneやiPad自体がファッションになっているため」との指摘もあります。

最新のハイテク製品が売れることは不況のいま、明るいニュースといえます。しかし、ハイテク製品の割合は、ウォール・ストリート・ジャーナルによりますと、アメリカのGDPの1.2%でしかありません。アメリカ人が「大きな幸せ」を求めるようになったときに、はじめて景気が本格的に回復するのかもしれません。

[August 09, 2010] No 010223

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.10.17 更新財政赤字、トランプ氏の主張と違った※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)大規模な減税分は高い経済成長で相殺される。トランプ政権が去年…
  • 2018.10.16 更新マーケットが気にするサウジ記者問題※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(15日更新)はこちら(マイページへログイン)サウジアラビア人のジャマル・カショギ記者が今月2日から行方不…
  • 2018.10.13 更新トルコリラとアメリカ人牧師※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)トルコ西部のイズミールの裁判所が12日、拘束中のアメリカ人牧師…
  • 2018.10.12 更新FRB批判、責任逃れか※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの中央銀行であるFRBに対するトランプ大統領の批判が日…
  • 2018.10.11 更新「10月株売り」加速※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(9日更新)はこちら(マイページへログイン)10月に入りニューヨーク株式相場が冴えません。10日の取引で下…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ