2分でわかるアメリカ

2014/12/05「完璧な雨」に動揺したロサンゼルス

去年後半から雨らしい雨が降らず、100年に1度とまでいわれる「水不足」が深刻化していた南カリフォルニアで本格的な雨が降りました。

雨は日曜日30日から降りはじめ、1日月曜日を除いて2日、3日も雨が降りました。雨が多い日本人にとっては普通のことだと思いますが、「年間に7日しか雨が降らない」とされるロサンゼルスでは極めて異例のことです。

ただ、降った雨量はたいしたことはありません。全米天気サービスによりますと、ロサンゼルスで降った雨量は1.22インチ(約31ミリ)、山間部のサン・ゲーブリエルは2.40インチ(約61ミリ)でした。傘を持っている人が少なく、街全体が雨への対応が出来ていないため、大きく動揺しました。被害、事故が相次ぎました。

雨漏りをする住宅やオフィスビルが続出しました。娘が通う高校では洪水状態になり、緊急車両が出動したそうです。水はけが悪い道路に雨水があふれ自動車の走行に障害がでました。高速道路の事故数が倍増、ロサンゼルス南部のリバーサイドでは、クルマ5台が水没し14人が救出されました。さらに、マリブでは土砂崩れ、郊外のカマリロの洪水で75の世帯が避難しました。

気象予報士は、風がほとんどなく、確実に降った「完璧な雨」だったとロサンゼルス・タイムズにコメントしました。水不足が解消するほど十分な雨ではありませんでしたが、「一息つけた」というところでしょうか。被害がでましたが、恵みの雨だったことはまちがいありません。

きょう4日は、曇りのち晴れ。いつもの天気に戻りました。

 
[December 04, 2014]  No 01056507

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.09.22 更新25-26日のFOMCが注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの中央銀行にあたるFRBが25日と26日の2日間に渡…
  • 2018.09.21 更新予想されたダウ最高値、先高観※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)ニューヨーク株式マーケットを代表であるダウ30が、20日の取…
  • 2018.09.20 更新トランプ政権が恐れていること※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカと中国の関税合戦がエスカレート。どちらも引かず、泥沼…
  • 2018.09.19 更新最高裁判事承認が注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)「アニタ・ヒル事件」はセクハラ疑惑の先駆けと言われています。…
  • 2018.09.18 更新ITで稼いでアナログを買う※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカのメディア大手メレディスは16日、ニュース誌「タイム…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ