2分でわかるアメリカ

2014/04/22日本製買わない青い目の訪問者

ロサンゼルスに戻りました。羽田を深夜に出るデルタ636便は満席でした。アメリカ人、特に白人の家族が目立ちました。636便は去年までガラガラだったので、日本を訪問するアメリカ人が確実に増えていると感じました。放射能汚染に関するニュースが減ってきたこと、円安ドル高になったことが大きいと思います。

アメリカ人の観光で最も人気があるのが京都です。ヨーロッパからの訪問客も同じ。京都はタクシーの運転手から警官まで街全体が外国人を受け入れる体制が出来ています。お寺や神社、そして舞妓が目的で、買い物は東京でします。銀座や原宿に外国から来た買い物客が増えました。お台場にも秋葉原にも白人の家族連れが目立ちました。

外国人は何を買っているのか。ロシア人の家族に案内も兼ねて同行したのですが、10歳の女の子は、お台場と原宿でスニーカーを合計4足買いました。VANSというブランドです。娘もVANSを3足、そしてCONVERSEを1足買いました。お店は日本資本ですが、買ったのはアメリカのブランドだけ。「アメリカで買えばいいじゃないか」と娘に言ったのですが、「アメリカにないデザインが売っている」とのことでした。値段はディスカウントされていて、アメリカの定価とほぼ同じだったので、渋々買いました。

外国人に「電気街」として依然として有名な秋葉原にも行きました。アニメファンはほんの一部で、ほとんどはエレクロニクスが目当てです。ロシア人の11歳の男の子はアメリカのRazor Bladeというコンピュータを探しました。海外で人気のゲーム向き高性能のコンピュータですが、残念ながら見つかりませんでした。

秋葉原駅の前のヨドバシカメラでは、ロシア人の家族は真っ先にヘッドフォンのコーナーに行きました。お目当てはBeats by Dreというブランドのヘッドフォン。3台も買いました。1台が3万円を超える高級ヘッドフォンです。ソニーやパナソニックなど日本ブランドが何百台も展示してあったのですが、全く見向きもしませんでした。Beats by Dreは、サンタモニカに本社を置く新興ブランドですが、ファッション性で世界的に人気のあるブランドです。店員に聞くと、アジアからの訪問客を含め外国人のほとんどはBeats by Dreを購入するそうです。ロシア人の10歳の女の子は、マイクロソフトの新型タブレットSurface Pro2も買いました。モスクワでまだ発売されていないからです。

コンビニにも行きました。グレープ味のグミ・キャンディーが美味しかったらしく、大量に買っていました。こちらは日本製、ただし店員は中国人でした。ロシア人の富豪の家族は、九州の旅館や東京のホテル、レストランで大金をつかいましたが、買い物はキャンディーを除いて全て外国ブランド。考えさせられました。ガラパゴスの国の商品は魅力がないということでしょうか。

アメリカのオバマ大統領が23日から25日まで日本を公式訪問します。日米首脳会談の最大の焦点は貿易問題です。TPP交渉が難航する中で、オバマ大統領は牛肉などの関税の引き下げを安倍首相に迫るものとみられます。日本を訪れる外国人が食べる鉄板焼きやすき焼きの肉がアメリカ産になるかもしれません。
 
 
[April 21, 2014] No 0105516

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.09.19 更新最高裁判事承認が注目される訳※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)「アニタ・ヒル事件」はセクハラ疑惑の先駆けと言われています。…
  • 2018.09.18 更新ITで稼いでアナログを買う※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(18日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカのメディア大手メレディスは16日、ニュース誌「タイム…
  • 2018.09.15 更新UHNWIでみる富の移動※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)米中の貿易戦争に内外の懸念が高まる中、トランプ大統領は強硬姿…
  • 2018.09.14 更新オクトーバーサプライズ※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)「October Surprise(オクトーバーサプライズ)…
  • 2018.09.13 更新ユーロ基軸通貨構想※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(10日更新)はこちら(マイページへログイン)EUのユンケル委員長がユーロの国際的役割を拡大させると主張し…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ