2分でわかるアメリカ

2013/10/19「お金持ちの掟シリーズ3」新富裕層が好む意外なブランド


 10月11日金曜日、カリフォルニア州のアウディ・サンタモニカ店に50台のQ5が届きました。小型のSUVです。ディーラーは、11日と12日のわずか2日間で50台を完売しました。 

インターネット・セールス・マネージャーのキース・グロス氏は、「アウディはアップルの自動車版になった」と嬉しそうに話しました。A7やR8など高額のアウディも飛ぶように売れています。訪れた際、フランス人の俳優ジャン・レノさんが大型SUVのQ7を買っていました。インターネット上での商談も多いそうです。

お金持ちの車と言えば、メルセデス・ベンツ、BMW、ポルシェ、ジャガーなどの高級車、もしくはアストン・マーティンやマセラティといったヨーロッパの超高級車が相場でした。しかし、ニューリッチと呼ばれる人はアウディを選びます。重厚よりも軽めでスポーティ、伝統よりデザインを重視します。

サンフランシスコに拠点を置くリサーチ会社ドウェル・ストラテジー&リサーチが実施した高額所得者を対象にした調査では、最も人気が高いブランドはアップルでした。アンケートに参加した人の年収中間値は20万ドル(約2000万円)、年齢の中間値は45歳でした。意外なことに、ランキングには、リーズナブルな価格と高いデザイン性で知られるIKEAやディスカウント小売のTARGET、そしてカジュアルのGAPも入りました。そういえば、友人のロシア人の富豪もイタリアにある別荘の家具をIKEAで買っていました。

日本ではお金持ちは高級ステーキを食べるというイメージがありますが、アメリカのニューリッチはサラダを主食にする人が多いです。WHOLE FOODSというオーガニック食品のスーパーもランキングに入っています。

反面、キャデラック、グッチ、ルイ・ヴィトン、アルマーニ、ベルサーチといった伝統的、象徴的な高級ブランドの多くが、トップ75ブランドのリストから外れました。

ウォール・ストリート・ジャーナルや広告の業界誌アド・エイジは、新世代の富裕層が好むブランドは、品質信頼の3つを兼ね備えたものだと伝えています。同時に、伝統的な高級ブランドには価値を感じていないとしています。アウディがメルセデス・ベンツより好まれ、アップル、ルルレモン、テスラ、トリー・バーチといった新しいブランドが伝統的な高級ブランドより人気があるのも頷けます。普通の人でも、ちょっと背伸びすれば届くブランドばかりです。ただ、ニューリッチが持つ預金や資産規模は、普通の人とはかけ離れています。2ケタから3ケタ、4ケタ違う場合もあります。

[OCTOBER 18 , 2013] No 0105389

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.07.21 更新「ドクター・コッパー」示唆する危機※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(17日更新)はこちら(マイページへログイン)国際商品市場で代表的な非鉄金属である銅相場の下げが止まりませ…
  • 2018.07.20 更新輸入車関税の方向決める1週間※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(17日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカ商務省は、アメリカに輸入される自動車と自動車部品が安…
  • 2018.07.19 更新トランプ関税、今度はウラン?※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(17日更新)はこちら(マイページへログイン)先月末から今週初めにかけて、北朝鮮が高濃縮ウランの生産を強化…
  • 2018.07.18 更新ゴールドマンの次期CEOはクラブDJ※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(17日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカの金融機関大手ゴールドマン・サックスが17日、第2四…
  • 2018.07.17 更新遅刻の常習プーチン、擁護したトランプロシアのプーチン大統領は遅刻常習犯として知られています。日本の安倍首相、ドイツのメルケル首相、イギリスのエリザベス女王、ローマ法王をはじめ数多くの要人との会談に…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ