2分でわかるアメリカ

2013/08/07夏の3ヶ月で年収を軽く稼ぐ


我が家が滞在したイタリア・トスカーナ州のフォート・ディ・マーミは、イタリアの富裕層が夏を過ごす場所です。フィアットを興したアニェッリ家やプラダの創業家など有数の富豪が滞在します。このイタリアの高級保養地に10年ほど前からロシアの富豪が訪れるようになりました。

モスクワの郊外のリュブリョフカには、金融王やメディア王、石油王など超のつく富豪が集中的に住む地域があります。世界で最もメルセデス・ベンツやレクサスが売れる都市として知られるモスクワですが、リュブリョフカではロールスロイスやアストン・マーティンなどの超高級車ばかりが目につきます。ロシアの学校の夏休みである6月はじめ、リュブリョフカの住人はフォート・ディ・マーミに移動します。「ゲルマン民族の大移動」ならぬ「ロシア富豪の大移動」です。

富豪の1人である友人宅に1週間滞在しましたが、この間、日本人どころかアジア系住民に一度も会いませんでした。ロシア人富豪とイタリア人しかいない町です。

レストランは最上級しかありません。メニューにはイタリア語とロシア語の表記。値段を表示しないレストランも少なくありません。友人は外食ごとに日本円で20万円程度使います。高級ワインを3本ほど開け50万円を超えることもあります。スパゲティは4000円〜5000円します。それでも値段を気にする人はいません。というか、そもそも値段を見ていません

滞在している家の近所のワイン屋に驚きました。品揃えではなく値段です。「サッシカイヤ」が、ロサンゼルスの3倍の値段で売られていました。「サッシカイヤ」は代表的なスーパー・タスカン、つまり地元のワインです。夜8時からオープンするダウンタウンにあるブティックには、高いものしか売っていません。

ロシア人富豪と裕福なイタリア人は、縦2キロ、横5キロのビーチ近くの豪邸に滞在しています。ホテルも何軒かあります。値段は3000ユーロ(約39万円)です。一晩の値段です。

海沿いにはビーチクラブが何軒もあります。日本の「海の家」とは別次元の施設で、プールや高級シーフードのレストランを併設。専用のカバナとロッカールームがあります。「海の会員制クラブ」です。モスクワで富豪を相手にマッサージをしているロシア人も夏の間は、この町に滞在します。

ロシアの富豪が落とす巨額のお金で、地元のイタリア人は大いに潤っています。チップだけで一日に1000ユーロ(約13万円)稼ぐウェイターもいます。夏の3ヶ月間であまりにも多くのお金を稼ぐため、残り8ヶ月は世界中を旅する地元の人も多いそうです。


    
[AUGUST 06, 2013] No 0105337

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ