2分でわかるアメリカ

2013/08/06凄すぎる!富豪の夏の過ごし方


親しくしているロシア人の富豪の家に滞在しています。場所はイタリア・トスカーナ州のフォート・ディ・マーミ。マーミとは大理石のことで、直訳すると「大理石の城塞」。神聖ローマ帝国末期につくられた城塞から名付けられました。「斜塔」で有名なピサから西へクルマで30分の海の街です。

フォート・ディ・マーミは人口約7000人の小さい町ですが、裕福なイタリア人の夏の別荘地として19世紀から栄えました。最近では、ロシアの富豪が夏を過ごす場所として知られています。

我が家が滞在したのもその1つ。妻と娘は2年前に来ているので驚かなかったのですが、正直驚きました。スケールの大きさに。

まず驚いたのは使用人の多さです。友人夫婦は、運転手をロサンゼルスとモスクワから呼んでいました。また、身の回りの世話をするロシア人5人をモスクワから呼び寄せました。シェフはイタリア人で、3食を毎日作ります。さらに、5年生の男の子が退屈しないように遊び相手としてフロリダからアメリカ人青年を呼び、ロシア人乳母を支えます。下の子ども2人には、別々に乳母がついています。このほか、庭師のイタリア人2人がいます。

合計14人が滞在をサポートします。プールサイドのソファに腰掛けると、頼みもしないのにビーチタオルが2枚、続けて冷えたミネラル・ウォーターと食べきれないフルーツが運ばれます。シェフが作る料理を主に食べるのは使用人。ファミリーとゲストのランチとディナーは全て外食。食事の後は高級ブティックでショッピングといった一日です。

友人夫婦は10ベッドルームの借家で寝泊まりし、使用人は隣接する別棟に部屋があてがわれています。家賃は月20万ユーロ(約2600万円)だそうです。我が家は唯一のゲストとして友人が購入した近くの5ベッドルームの家に滞在しました。家具は全て新調されていました。夜10時から朝8時までは、ボディガード風のイタリア人がそれぞれの家を警備します。アルバニア人らの侵入から守るためだそうです。

友人は4ベッドルームの大型ボートを持っていて、気が向いたらフランスのカンヌやモナコまで行きます。ボートはオーストラリア人、イギリス人、南アフリカ人の3人のクルーが管理・運航します。

お金に制限のない人は、こうして夏を過ごしています。可処分所得が年に10億円以上ないと維持できない生活。庶民感覚では想像できない貴族のような毎日。我が家にはあまりにも非現実的なのですが、こうした暮らしをしている家族がいることも現実です。


    

[AUGUST 05, 2013] No 0105336

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

  • 2018.08.18 更新3尺度が示す「円は安すぎる」※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)マクドナルドで売られているビッグマックの価格を比較するBig…
  • 2018.08.17 更新トランプ氏、ドル高政策に転換?※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)米ドル相場をめぐるトランプ大統領の考えは変わったのか。16日…
  • 2018.08.16 更新米トルコ関係は修復不可能?※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)アメリカ史上で最も異色といえるトランプ大統領。強大な権力を持…
  • 2018.08.15 更新富で人は悪事を働く?※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)お金があると人は悪いことをする。ワシントンポストが興味深い記…
  • 2018.08.14 更新トランプ流夏休み※今週の相場がまるわかり『Weekly投資戦略ガイド』(13日更新)はこちら(マイページへログイン)日本はお盆。欧米企業でも夏休み中、という人が多いようです。フ…

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ