2分でわかるアメリカ

2013/03/211650万円のベッドは買いか


CNBCで大富豪を専門に取材しているプロデューサーがいます。投資情報で知られるCNBCらしい専門職です。今週紹介されたのは、富豪向けのベッド。ただのベッドではありません、値段が17万5000ドル(約1650万円)もするベッドです。

売り出したのはイギリスのマットレス・メーカーのサボア・ベッドです。ロンドンのケンジントン宮殿できょう20日、限定バージョンの「ロイヤル・ベッド」が披露されました。

17世紀から18世紀の王室をイメージして、ラテン・アメリカ産の馬のシッポの毛やモンゴルのカシミア、絹などが贅沢に使われていて、家紋やイニシャルなどが刺繍されます。サイズや堅さなどはカスタムメイドです。全て手作りで、注文してから納品までは4カ月ほどだとCNBCが伝えました。

サボア・ベッドは高級寝具メーカーとして知られていますが、これまで最も高かったベッドは7万ドル(約658万円)でした。その2.5倍の値段を付けたことになります。こんな高いベッド、誰が買うのかと思うのですが、メーカーは完売する自信があるようです。ロールスロイスに乗り、エルメスのバーキンで買い物に行くような富豪が普通に買うのかもしれません。  

ロイヤル・ベッドは、25年間の保証がついています。1650万円を365日×25年で割ると約1800円。一晩1800円なら悪くないと思う人もいるかもしれません。ただし、5年から7年おきにベッドの表面を交換する必要があり、費用が50万円から100万円程度かかるそうです。やはり贅沢の極みですね。

[MARCH 20, 2013] No 0105234

※当レポートは、投資や運用等の助言を行うものではありません。また、お客様に特定の商品をお勧めするものでもありません。

※当レポートに記載する売買戦略はテクニカル指標その他を基に客観的に判断しているものであり、相場の行方を決定付けるものではありません。最終的な投資判断はご自身の意思判断によりお取引いただきますようお願いいたします。

※当レポートのデータ情報等は信頼できると思われる各種情報源から入手したものですが、当社はその正確性・安全性等を保証するものではありません。

※相場の状況により、当社のレートとレポート内のレートが異なる場合があります。

NOTE

このレポートは、Market Editors が信頼に値すると判断した情報を基に作成されています。あくまでも情報提供が目的であり、その結果について責任を負うものではありません。投資に関しましては、投資家ご自身の判断に基づき決定してください。無断転載や引用を禁じます。

Market Editors
【データ提供】

PROFILE

松島 新(まつしま あらた)氏

執筆者

昭和60年慶大卒後、テレビ東京入社。
ブリュッセル、モスクワ、ニューヨーク支局長、「ワールド・ビジネス・サテライト」担当。
平成13年ソニー入社後、CEO室、ソニー・コーポレーション・オブ・アメリカのバイスプレジデントなど歴任。
現在、金融情報サービス会社Market Editorsにて、エグゼクティブエディター(ジャーナリスト)として情報提供に携わる。ロサンゼルス在住。

バックナンバー

「日刊2分でわかるアメリカ(2分でアメリカがわかる)」過去記事のタイトル一覧(月別)はこちら。

そのほかのマーケット情報

ページトップへ